つぐのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトピーと蕁麻疹、美容対策で、塩素除去シャワーヘッドを買ってみた

アトピー体質なうえ、シャワー浴びるとでる蕁麻疹、、対策】

 小さいころに肘や首などにアトピーがあって、大人になってほとんど症状はでなくなっていたけど、特有の乾燥肌で悩んでいた。そんなところにいつのころだかシャワーを浴びると蚊にかまれたような蕁麻疹がポツポツと。

 まぁいつものことだし1時間程度で治まるので病院は行ってなかったんだけど、病院に行っても外部刺激の蕁麻疹は飲み薬で体質が変わるまで対処療法するしかないらしかった。ネットで調べた結果、シャワー後の蕁麻疹は冷えによる寒冷蕁麻疹か、温まりによる温熱蕁麻疹か、塩素蕁麻疹のどれかのようなので、とりあえず対策のしやすい塩素対策をしてみることにした。

【フィルター型の大手メーカー製はこの2種類】

 塩素除去シャワーヘッドに関してはネットにいくらでも情報があるので、さくっと。要はフィルターで除去するか、ビタミンで中和するか、ほか怪しいものを入れるか。メインはこのフィルタータイプか中和タイプ。

 中和タイプは香料やら成分やらで塩素除去以外の部分の詳細が掴めなかった。フィルタータイプがやっぱり安心感がありますよね。色々な会社を調べてみましたが、フィルタータイプでやっぱり最後に残るのは、大手メーカのこの2つです。

とりあえずリンク張っておくので価格等やレビューを見比べてもらえれば。

 浄水シャワー RS51 ¥ 3,563

東レ 除塩素シャワー トレシャワースリム 交換用カートリッジ RSC51 ¥ 1,246

 手渡持つ部分にフィルターを設置してヘッドを軽くしているようです。

 

次に下記がクリンスイです。

 SK106W-GR ¥ 4,790

三菱レイヨン・クリンスイ 浄水シャワー用カートリッジ 2個入 SKC205W ¥1,591

 こちらはベッドの部分にフィルターを設置して交換しやすくしているようです。

 どちらのメーカーも日本製っぽいので安心ですね。

---

 ちなみにクリンスイには「SK106W-GR」のほかに「SY102-IV」というモデルもあってこれは浄水と原水の切り替えがついていないモデルになります。

 

三菱レイヨン・クリンスイ 浄水シャワー SY102-IV ¥ 2,974

三菱レイヨン・クリンスイ 浄水シャワー用カートリッジ 2個入 SYC202W ¥1,747 

 切り替えるのがめんどくさいひとや小型の方がいい、安い方がいいといひとは、こちらが選択に入るかもしれません。ただ、フィルターが切り替え式と違うのでフィルターを追加購入する際は注意が必要ですね。

【買ったのは、三菱レイヨン・クリンスイ 浄水シャワー SK106W-GR】

どちらのメーカーにするか迷った。コスパではと東レ トレビーノ トレシャワーが良いようですが、くねっとした見た目のデザインと壊れやすいというレビューが多かったので、私は三菱レイヨンクリンスイを選択しました。

 また、フィルターの交換頻度は東レの2倍ですが、フィルタータイプなので塩素はフィルターに付着することを考えると、1本を長く使うより、早く交換してキレいなものを使うほうがいいのでは?という持論でこちらに。たぶん、東レはフィルター自体が長いので水が長くフィルターの中を通すことができ長く利用できるのではと。その副作用として交換末期の状態だと目が詰まりにより水流低下(レビューでよく見かける)しているのではないかと考察しています。

で、届いたのがこちら。

f:id:flagii:20160529165300j:plain

f:id:flagii:20160529165901j:plain

【ネットのレビューで触れられてないことで、実際に使用して気づいたこと】

 それは、内側と外側で切り替わるので、浄水時は、真ん中が濡れないということ。

 原水と浄水の切り替えタイプのフィルターの特徴はこの形です。実際に使用して確かめましたが、原水使用時は、このフィルターの中心部を水が通ります。浄水時はこの外側を水が通ります。そのため、原水は水圧が強く中心にギュンと固まり、浄水は広がりながら柔らかい水圧で水が出てきます。つまり、浄水時に水は中心部を通らないため濡れません。イメージ的には、筒状のシャワーがでてきます。通常、シャワーヘッドか頭を動かしていると思うので問題ないかとは思いますが、シャワーヘッドから全体的に水がほしいひとは切り替えのないタイプのほうがストレスが少ないと思われます。

f:id:flagii:20160602172417j:plain

f:id:flagii:20160602172442j:plain

【使用感。。。】

 シャワーを浴びてみたところ、蕁麻疹は普通に顔を出してくれたので、私が塩素アレルギーではなかったという結論。アトピーの方や蕁麻疹の方でレビューを読みたいと思ってくれてきた方には申し訳ない結果に。ただ、肌のツッパリは明らかに軽減されたと思います。髪質に関しては今のところ普通です。トリートメントを5分ちゃんと放置するほうが効果ある気がします(実感したら追記します)。

 また、重いというレビューも見たことがありますが、男だからか特になにも感じませんでした。それよりも気になったのは、元のシャワーヘッドに付いていた手元で止水できるスイッチがないので若干不便ということです。この製品に限らずですが、フィルターを節約するために切り替えが付いているというなら、止水スイッチもぜひ搭載してほしいですね。

 まぁせっかくなので半年ほど使って再度レビューか使い続けるか判断したいと思います。

あ、東レ トレビーノは、デザインが一新したみたいですね。上記のものと併売されているようで完全に見逃してましたね。。こっちのデザインならありです!男だとグレーかな。でも、発売したばかりで値段が高いのでちょっと様子見(もう買っちゃってますし笑)。今のものを数ヶ月使ってみて、塩素除去の効果がそれなりに実感できたら、デザイン重視でこちらに買い換えも検討するかもしれません。

東レ トレビーノ トレシャワー RS52 ¥ 5,840 】