つぐのブログ

夏の蚊と小バエ対策!いろいろ試して最強の組み合わせを考える

【過去いろいろ試してみたのでまとめてみた】

 毎年、この時期になると蚊と小バエ対策を考えているような気がします。結論からいくと小バエには電撃殺虫器が効率的、蚊にはやっぱり定番のアースノーマットが最強でおすすめです。

今回は過去に使用してみた実感値をまとめてみました。

 

 ①蚊がいなくなるスプレー 200日 

 ②虫コナーズ 玄関用 366日 

 ③アース製薬 ハエとり棒 1個

 ④オーム電機 電撃殺虫器 

 

 ⑤アース製薬 バポナ 殺虫プレート

 ⑥キンチョール 450mL

 ⑦フマキラー 殺虫スプレー 凍殺ジェット

 

 ⑧おすだけベープ ワンプッシュ式 120回分スプレー

 ⑨アース製薬 アースノーマット セレクト

 

【小バエには、電撃殺虫器が精神的には一番いいです】

まず、小バエから。やつらは網戸の小さい隙間から入って来てるようです。とはいえ窓は開けたいので小バエ対策をしてみました。

f:id:flagii:20160602192021j:plain

アース製薬 コバエがいなくなるスプレー

外出まえにシューして家に帰ってくるといなくなっていることがありましたので、密閉時には効果あり(どこいったんだろう)。ただ、窓全開ではあまり効いている感じはありませんでした(追加で入ってきてる小バエには効果が薄い?)。また、4畳あたり1プッシュです。量が少ないので60回用とはいえ、10畳の部屋では2プッシュで、実質1ヶ月ないぐらいです。効きを考えて数時間後にもう1プッシュすると2週間程度でなくなってしまいますので、コスパ的に微妙です。

虫コナーズ ベランダ用 250日 無臭

それほど効果があった実感ないです。虫除けなので殺虫成分も入っていないことを考えると気休め程度でしょうか。うちにくる小バエたちは普通に入ってきますね、、避けてませんね。。もし、家にいる小バエと虫コナーズの相性がいい場合、250日もつので3シーズンをこれひとつでカバーできるのはコスパがいいと思われます。

アース製薬 ハエとり棒

結構取れます。ただ、見た目がかなり微妙です。電撃殺虫器も「これなに?」って良く言われますが、それ以上に生々しいですね。小バエもリアルにくっついてるのが見えるので。。あと、置いていたのを忘れてカーテンにくっつけたり、落としたりして悲惨なことになってしまいました。私との相性が悪かったのでしょう。。

④電撃殺虫器 OBK-4S

これは紫外線の出る蛍光灯で小バエをおびき寄せて高電圧で殺すタイプです。直接小バエを攻撃するものではないので即効性はないです。夜寝ている間に捕まえてくれる感じですかね。小さい子供がいるところでは設置場所を考えてないといけないと思いますが、大人だけの部屋では薬剤も使用せず、期限もないため使い勝手がいい印象でした。昨年この時期に購入してつけっぱなしで約10ヶ月ぐらいは蛍光灯がもちました。

 濃いブルーの色で問題なければ下記の製品のほうがコスパはいいです。交換用の蛍光灯が別で1個ついているみたいです。また、これ系の製品は季節によって値段が乱高下しているので、Amazon楽天などで最安のものを探したほうがいいです。2倍、3倍の値段になっていえることも多いですのでお気をつけを。

 下記は実際に事務所で1年間使用したものです。一度も掃除していないので汚いですね。電線に張り付いちゃっています。

f:id:flagii:20160602180610j:plain

 交換用の蛍光灯は数百円ですが近所で売ってなく送料入れると1000円ほどになるので、掃除と交換の手間を考えて買い換えです。今年は黒色が安かったので色を変えてみました。値段も3000円しないので蛍光灯が切れたら買い換えが楽でいいかなと思っています。

【以下、蚊も小バエにも効く殺虫系のもの】 

⑤「バポナ 殺虫プレート」

これは薬局で薬剤師からしか買えない劇薬です。ネットで検索すると怖いお話がたくさん見つかります。。薬剤が気化して隅々まで行きわたることで、小バエや蚊はもちろん、隠れているゴキブリも殺せる力があるようです。ひとがいる場所での使用は禁止されているようですが、出入りのある部屋なら大丈夫ということで一時的に使用してみました。薬剤が怖いので、風通しを良くして使っていましがた普通に小バエが飛んでいました。換気しすぎ?ビビりすぎ?

キンチョール 450mL (防除用医薬部外品)

直撃できれば効果絶大です。そりゃそうですよね。フマキラーのアースジェットより効いている印象です。噴射する成分の量が違うとかなんとか聞いたことがあるのでそれかもしれませんね。小バエや蚊を即退治したい派のひとは、キンチョールほどの濃度は必要ないと思われるので噴射力の強くて安いフマキラーAダブルジェット 450mLでも十分と思われます。

 ⑦フマキラー 凍殺ジェット 300mL

安全安心ですが、小バエも蚊も凍るまえに噴射力で飛んでいきます。凍らせた実績ないです。。

【蚊にはやっぱりアースノーマットで決まりかなと】

⑧おすだけベープセット 280回分

以外と効いていると思われます。ほかの製品より即効性があると思います。ただ、使い方として密室でプッシュした方が効果があるように思います。一応12時間程度の持続力があるようですが、頻繁に空気を入れ換えるような部屋では微妙かもしれません。真夏など密閉してエアコン生活などのときには役に立ちそうです。なので夏の期間にメインで使用するには物足りないかもしれません。小バエ用のスプレーと違い量が多いのでコスパはそれなりにいいと思います。いざとなったら止まっている蚊に直接スプレーで退治もできそうですし。 

アース製薬 アースノーマット セレクト90日

一番効いているようです。これを付けていると蚊が飛んでいるのを見たことがありません。気化して部屋を舞うようなので飛んでいる蚊にも効果があるからでしょうか。常に成分が空気中に出ているので換気をしても薄まりにくいと思われます。1プッシュ式にはない安心感です。体にも悪い影響は少ないとのことなので部屋での使用も安心できます。

f:id:flagii:20160602192126j:plain

ただ、この90日は1日12時間なので付けっぱなしだと45日でなくなってしまいます。十分効果が期待できるので、いるときだけにしましょう。アースとベープのリキッドタイプで、効果を検証したサイトを見た記憶があるのですがアースが勝っていたように記憶しています。その記事探して見つけたらリンク貼ります。

【結論、小バエには電撃殺虫器、蚊にはアースノーマットがおすすめ】 

 いろいろな環境下でいろいろな最適な解はあると思います、私の家や事務所ではこのふたつが一番効果を実感できて、コスパがよく、手間いらずだと判断しました。

  今回はシリーズ別で試してみましたが、次は競合製品同士で検証してみたいと思います。

 追記:小バエの侵入経路を発見

ただし、賃貸ではない場合。侵入そのものを防ぐ方法も

網戸を24メッシュ(0.84mm)や30メッシュ(0.67mm)以下に変えるのが手っ取り早いですね。色は黒やグレーがあります。玄関も侵入されやすいので、網戸やレースのカーテンをするのも有効のようです。

実家の網戸は、24メッシュに変更しました。いまのところ大丈夫そうです。

盲点だったのは、換気扇でした。

キッチンの大型の換気扇にはフィルターが付いていないケースが多く、編み目があってもザルです。

我が家の換気扇も手が届く範囲に小さな穴のフィルターはなく、24時間換気を行っているので、換気扇を止めているときは換気扇から風が若干入ってきていました。

常時稼働していれば大丈夫でしょうが、止めているときは小バエや蚊が通ってくる可能性があります。ここか?

ということで、DIYも簡単なのでサクッとフィルターで塞いでしまいましょう。

フィルターのない換気扇はフレームがないでしょうから、両面テープ付きか、磁石付きかが主流のようです。が、めんどくさそうなのでキャップタイプを選びました。