つぐのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロンプトン用ライト、TOPEAK(トピーク) ホワイトライト オーラを買ってみた

「街乗り用!ブロンプトンのヘッドライト」

自転車のライトって悩みますよね。正直ぼくもかなり悩みました。

デザイン、光量、サイズ、時間、価格、、、

個人的に上記項目で最終選考に残したのはこの3つ。

 「ホワイトライト オーラ」

ブロンプトンの純正反射板とそっくりのデザインは、純正のプロンプトン好きとしては捨てがたい一品です。ただ光量が少なすぎるので夜道は不安です。

前を照らすというよりは、相手に自転車がいることを知らせるというタイプです。

Bullet Lighting シルバー for BROMPTON

アンティークなデザインとUSB充電です。なんといってもアルミ削りだしボディに惹かれます。しかも、5400円程度ですからね。

これ以外はデザイン的にブロンプトンと会う気がせず、いまいちでした。

まあ純正のハブダイナモのライトが一番おすすめですが、価格が高すぎます。。

 

「迷いすぎた結果、段階的な選択を選択」

私の環境下では電灯が常にあるので真っ暗になることはありません。本来であれば遠くまで見渡せるライトが必ず必要ですがガチライトまでは必要ないのではという思いがあり、ホワイトライトオーラを買って見ることにしました。

f:id:tugune:20161001171314j:plain

f:id:tugune:20161001171348j:plain

このライトはブロンプトンの純正反射板とほぼ同じデザインなので仮に失敗したとしても予備用として使えるじゃん!という判断ですね。

 左が純正、右がホワイトライトオーラです。

f:id:tugune:20161001171112j:plain

今回はAmazonで購入しました。純正とそっくりですね。

サイズ感も雰囲気もまるで純正のようです。

上から見ても最初から付いていたかのようなたたずまいです。

f:id:tugune:20161001171206j:plain

ライトの横にポチがあるのでそこを押すと、点滅、点灯、消灯に切り替わります。電池交換はボディを開けてボタン電池を使います。サイズ的にしょうがないですがめんどくさいですね。

肝心の明るさは、想定通り自分の位置を相手に知らせられる程度です。前方を照らすほどの光量はありません。ただ、広範囲に光が出るので眩しいです。

ネジで固定するので盗難の心配はなさそうです。だれもライトと気づかない気はしますが。。

点滅にするとかなり電池がもつので交換頻度が少ないのはいいですね。

---

追記:実際に数ヶ月使ってみました。購入から半年経ちますが、いまだに電池切れしていません。1日20分程度なので大分もちそうですね。

ただ、やはり前を照らせないので、行動範囲が広がったときは別に買おうと思っています。その際は、どれを買うか。

上記に紹介したもの以外でオシャレでコンパクトで良さそうのを発見しました。

光の収束角度違いでバリエーションが選べるのがいいですね。そのうち買うと思います。買ったらまたご報告したいと思います。