つぐのブログ

人気NO.1のTESCOM 毛玉クリーナ KD778-Hを買ってみた

Amazonでも人気ランキングトップの毛玉クリーナー

秋冬はずっとニットばかり着ていたのでそのメンテナス用で、完全に時期ずれですが毛玉クリーナーを買いました。

実は3月ごろには買っていたのですが億劫で手が出ず、今更やります、、

 

色々な毛玉クリーナーを調べてみましたが、やっぱり決め手はAC電源ですね。

充電式や電池式などもありますが自宅で使うには弱く、電池交換もめんどくさいんですよね、、

とにくこの機種は動画やブログのレビューも多く、失敗はないだろうと確認できるレベルかと思います。

価格が安すぎることもないのに、ランキングも上位というだけでも安心感あります。
なので人柱的な感じではなく、やっぱり凄かった!的な内容になりそうですね。

f:id:tugune:20180425005733j:plain

 AC電源と目立つように書かれてますね。

f:id:tugune:20180425005912j:plain

中を取り出すと本体と電源のみ。シンプルです。 

デザインも白とグレーで可愛いかと。

f:id:tugune:20180425005934j:plain

 このヘッドが意外と効果があるようで、押し付け具合による削りすぎを防止してくれるようです。

風合いガードというようで、3段階あって生地によって選ぶ感じですね。

この製品だけの特徴かと思いましたが類似製品も同様の機能はあります。

 実際にニットの毛玉を取ってみた

f:id:tugune:20180425010016j:plain

このニット、2シーズン目なのですが毛玉が目立つ、、

脇や胴回りなど擦れやすいところに毛玉ができるんですよね、、

家にあった手動の毛玉取り機も使ってみたのですが、なかなか取れないんです、、

f:id:tugune:20180425010122j:plain

さっそく電源に繋いでジョリジョリしていきます。

f:id:tugune:20180425010151j:plain

正直、音が凄すぎて怖いぐらいジョリジョリとかなり削れてる感。

生地が削れないのか心配、、

f:id:tugune:20180425010414j:plain5分後

お!すげー

新品みたいに戻りました。これはすごいわ 

f:id:tugune:20180425010442j:plain

新品同様の雰囲気に戻りました。

せっかくなのでニット全体にもさらっと毛玉処理をしていこうと思います。

f:id:tugune:20180425010604j:plain

おおお、、こんなに、、

ちょっとした人形のニットが作れそうな量じゃん、、

ゴミ箱の上で広げないと細かい毛がフワーと散らばるので注意ですよ。

今シーズン買ったニットも!

f:id:tugune:20180425010044j:plain

こちらのニットはアンゴラを使っています。

本当は毛足の長い毛はダメみたいですが、やってみたいと思います!

肌さわりはかなり気持ちいいのですが、毛玉ができやすいんですもん、、

f:id:tugune:20180425005952j:plain

腕のまわりにポツポツと毛玉ができていますね。

繊細な毛なので風合いガードは一番隙間ができる位置にしました。

f:id:tugune:20180425010538j:plain

さらっと掛けただけでもかなり綺麗になりますね。

f:id:tugune:20180425010632j:plain

いい感じですね。これなら来年も気持ちよく着れそうです。

f:id:tugune:20180425010658j:plain

こちらもすごい量、、

ほんとうにさらっとしか使っていないんですけどね、、

複数枚のニットを綺麗にした感想 

一家に一台おいとして損はない商品ですね。

特にニットを着るようなひとは必需品かと思います。AC電源なのでバッテリも気にせず、何枚もガシガシ使えます。

欲を言えば次の秋冬まで使うことはないでしょうから、箱のまましまうのは嵩張るので、ぴったりサイズの袋があればなお良いです。

 どこにしまっておこうかな、、

二番人気の製品もなかなか良さげ!

常に一位はこちらの製品ですが二番目の製品も良さそうです。

魅力はカラーバリエーションとAC電源&充電式が選べるところ。

普段は力の強いAC電源、コンセントから遠い時、出張時などはなどやむおえないケースでも使えるのは嬉しいですね。

こちらのメーカーさんはカラー違いで電池式もあるので、よく見て間違えないように購入しましょうね。

今回、購入したのはこちら。構造も同じようなのでどちらを買っても大丈夫かなと思います。