TUGU VIEW

つぐのブログです。妻に呆れられるほど細かい思考の末、最善の選択で購入させて頂いた「モノ・サービス」をレビューしています

「水沢ダウン」の新作!?【マウンテニア】オーバーサイズダウンを買って比較してみた

オーバーサイズのマウンテニア

昨年、「MOUNTAINNER(マウンテニア)」をベースにした、アークネッツ別注モデルが登場しました。そのモデルはオーバーサイズにサイズを変更した仕様で、一瞬で売り切れたようです。

その影響か今年は水沢ダウンのインラインのモデルとしてオーバーサイズを販売しています。

確かに従来からあるモデルは、アウトドアのアクティビティでの使用を前提としたタイトな作りの印象がありましたから。

体型を選ぶので試着して諦めた人も多いのではと思います。

あればあれでスタイリッシュに見えるので好みなんですけどね。

今更オーバーサイズ?

先日、ショップにいくと新しいサイズ感のマウンテニアがでましたよ!と店員さんに言われ、へー今更?

ぐらいの興味で一応試着したんですけど、、

すごい楽なんです。感動しました!腕も肩も胴回りも今までのマウンテニアはなんだったんだと。

店員さんも今回はばっかりは、いつまで在庫あるか検討がまったく付かないと。。

これは!と思いつい買ってしまいました。

もちろん、妻にはえ?同じの買うの?と変な目で見られましたけど、、

通常モデルとオーバーサイズを比較

通常モデルの詳しいレビューはこちらに書いてあるので良かったら見てみて下さい

とりあえず2着を並べて見ましたが、平置きできなかったので1着ずつ写真を撮りました。

定番モデル   M 着丈67.0 身幅59.0 ゆき88.0 重量1020g 価格115,500円
オーバーサイズ M 着丈68.5 身幅64.5 ゆき88.5 重量1050g 価格110,000円

縦が1.5cm、横が5.5cmサイズがUPしていますが、袖の中は0.5mmでほぼ同じです。

価格は5500円UPしています。

定番のマウンテニア

こちらが定番のマウンテニアです。2018年頃に購入したダウンです。

そういえば当時はまだプロダクトギャランティカードも存在していませんでしたね。

私には見慣れたシルエットです。

オーバーサイズのマウンテニア

こうやってハンガーにつるしてみると、オーバーサイズ感はあまりわかりませんね。

サイズ感以外の仕様は同じらしいです。

着用して比較してみた

定番のマウンテニア

私は身長172cm、体重60kgと日本人の平均的なスペックに近い体型でMサイズを着ています。定番のマウンテニアはSだとパツパツ、Lだと袖周りが長すぎて違和感でした。

まだこの季節なのでインナーはTシャツですが、いつもの着心地です。

腕周りは細く密着感があり、胴回りキュッとジップを上げるイメージ。もちろん、厚手のニットは厳しく、薄手ニットを着ていました。それでも十分温かいのですし、慣れれば何も問題はありません。

オーバーサイズのマウンテニア

オーバーサイズ!確かにゆとりが全然あります。これはリラックス。

アームホールがかなり広がっていて、これなら厚手のニット、もしかしたらジャケットを着たまま袖が通るかもしれません。

前ジップを閉じて比較してみた

定番のマウンテニア

ジップを全部閉じてもスタイリッシュなのがマウンテニアのいいところです。

ただ、マウンテニア全般の話ですが、上まですべてジップを上げるとちょっとカッコ悪いんです。。

オーバーサイズのマウンテニア

あー確かにボッテリした印象になりますね。んこれは好み分かれそうです。

ん、、まあジップを上まで閉めることあまりないから、、

横を向いて比較してみた

定番のマウンテニア

横向きでもすっきりシルエットの定番マウンテニアです。

オーバーサイズのマウンテニア

少しお腹あたりが前に出ていますね。裾を少し絞れば解消できるかもしれません。

腕周りを比較してみた

定番のマウンテニア

腕周り、特にアームホーム周りはギチギチで、脇のピットジップベンチレーションは脇に刺さる感じで違和感がある人は多かったと思います。

オーバーサイズのマウンテニア

定番モデルの違和感をすべて払拭しちゃいましたね。最初からこれだったら良かったのに、、という思いが頭を駆け巡ります。肩幅はそんなに違うイメージがありませんが、この楽なサイズ感は圧倒的ですね。

まとめ

どちらがおすすめかというと、マウンテニアを街着として着用する人がほとんどだと思うので、普段の格好に合う方を。ということしか言えないのですが、昨今のオーバーサイズやビッグシルエットを取り入れている人はオーバーサイズ一択かと思います。

やっぱり全然着心地が違いますね。ゆるめのニットを着たときの脇の圧迫感がほぼなくなりました。どれだけマウンテニアが大好きなんだよって感じで毎年着ていますが、これからも間違いなく愛用できる一着になりそうです。

一方、ジャストサイズや細身の格好の人は通常モデルがいいと思います。やっぱりスタイリッシュでスマートに見えます。脇の圧迫感も最初は気になりますが、そのうち慣れます。

 

(この記事は9月後半の出来事で、まだ世間はTシャツ。今ダウンジャケットを買う人はごく一部だし、店頭に並んだばかり。在庫はまだ豊富にあるようでした。定番モデルでも11月には在庫が切れが発生しているようなので早めの試着がおすすめです。オーバーサイズモデルは、10月中には無くなりそうな予感がします)