つぐのブログ

ウィルキンソン VS 天然水 無糖の炭酸水を飲み比べしてみた

健康に配慮して無糖の炭酸水を探します

コカコーラ好きでいつも24本を箱買いしています。

でも、ときどき糖分が不安でゼロコーラに手を出して、でも味に不満で普通のコカコーラに戻るという生活。

さすがに、体に悪そうなので毎日飲める炭酸水を探してみることにしました。

今回、セレクトした炭酸水は、近くのイオンで売っていたウィルキンソンが中心。
あとその近くにあったサントリー天然水のスパークリングも購入してみました。

 

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン レモン

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン オレンジ

 ・アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン 無味

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン グレープフルーツ 

f:id:tugune:20171025003635j:plain

この中で、コカコーラの代わりになる炭酸水を箱買いしようと思います。

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン レモン

コカコーラと同じぐらいの炭酸かな。口に入れた瞬間、フッとレモンの香りがきて、レモンのほろ苦い雰囲気が口の中にただって消えて行きます。

ただ、実際にはほとんど苦くなくレモンの皮を食べたときの記憶が蘇る程度。炭酸水にレモンの皮を漬けていたような感じという方が正しいかも。

f:id:tugune:20171025004156j:plain

甘くもなくとてもスッキリしていて飲みやすいので、味のない炭酸だけだと飲めれないという人におすすめ。

炭酸もキメが細かくて一瞬でアワアワ。常温だとレモンの味がわかりにくいので、冷やすか氷を入れて飲むのがいいですね。

f:id:tugune:20171025004238j:plain

これでエネルギーもナトリウムもゼロならいうことないです。

今の所、最有力です。

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン オレンジ 

 先ほどのレモンに続き、今度はオレンジ味を飲んでみたいと思います。

柑橘系は美味しいイメージあるので期待です!

f:id:tugune:20171025003824j:plain

 見た目も美味しそうです。さっそく飲んでみますね。

炭酸の量は先ほどのレモンと同じで、キメの細かい炭酸。すっきり爽やかです。

ただ、オレンジ?というか、ん、、オレンジの皮?甘みがないのでオレンジ美味い!って感じではないですね。

レモンとは違う苦さが口にほんのり残って消えて行きます。少しお薬のような?

あくまでフレーバーという程度で、あまりオレンジ感を期待しない方がいいです。

f:id:tugune:20171025004045j:plain

主要成分がオールゼロなので甘みまで求めるのは贅沢ですかね。

たまに飲むぶんには全然問題ないです。

まぁ好き嫌いが分かれそうですが、水の味が苦手、レモンが苦手ならありだと思います。 

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン 無味

ウィルキンソンの中でもベーシックなモデル。炭酸そのものでフレーバーが入っていないタイプになります。

お酒に、カルピスに、レモン汁などを加えて飲むならこれ一択ですよね。

ただ、味がないのでそのままだと物足りないかもしれないです。

f:id:tugune:20171025004108j:plain

真っ赤なパッケージが目を引きます。味が内分、気持ち炭酸が強く感じる気がします。

今回は、レモン汁を入れて飲んでみました。

ウィルキンソンのレモン味のような味。さすがにリアルなレモンだけあって入れすぎるとかなり酸っぱいですね。でもフレーバーより美味しい。

 もう一個購入してみました。これうま!!

甘いレモンピールが入っているので、超うまいです。健康のために無糖を選んだ意味はなくなりますが、味はかなりおいしいですよ。

最後は定番のカルピスで作ってみました。

昔から馴染みのある味で美味しいですね。一応カロリーオフを選んでみました。

こうやって果汁を選べるのも無糖炭酸水の魅力です。 

まぁ炭酸の味しかしないので、悩んだらこれ買っておけば間違いないと思います。

f:id:tugune:20171025004128j:plain

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン グレープフルーツ 

 次はちょっと変わった味のグレープフルーツ味です。パッケージは爽やかで美味しそうです。

f:id:tugune:20171028222254j:plain

炭酸の印象は他のものと同じでコカコーラぐらい。このレベルだと氷を入れたコップに注ぐと飲みやすくなりますね。香りはレモンのタイプに近く、目隠しをするとわからないレベル。意識しながら嗅ぐと分かるかなー。

味は若干グレープフルーツかな?ほんのりレモンのような違うようなグレープフルーツのような感じ。オレンジよりはあっさり、レモンとオレンジの中間ぐらい。

鼻を通る香りはグレープフルーツ。香料だけなのでそらそうですよね。

そろそろよくわからなくなってきましたね、、 

f:id:tugune:20171028222343j:plain

 (休憩)アサヒ飲料 三ツ矢 新搾り レモン

ちょっと休憩して口直しに違うものを飲んでみたいと思います。

ウィルキンソンの成分オールゼロと比べるとエネルギーが普通量入っているので、ダイエットや毎日はどうかなーという感じですが、一応、そばにあったので無料炭酸と、加工炭酸を比較用に買ってみました。

f:id:tugune:20171025003908j:plain

 見た目は三ツ矢サイダーのレモン版というイメージ。

炭酸はウィルキンソンと比べるとちょっと弱めで、三ツ矢サイダーそのもの。

レモン味ですが甘みも十分あり、本当にふつーに、炭酸ジュース。

f:id:tugune:20171025003953j:plain

改めて成分を確認してました。100mlあたりなので計算上は×5です。

エネルギーは175kcl、炭水化物は44g、食塩相当量は0.35g。

これだけみるとコカコーラより若干少ないエネルギーと炭水化物。コーラは食塩相当量は0なので気持ち多いかな。でも、食塩摂取量の目標値が(男性で8g未満、女性で7g未満)なので、摂取量的には問題ないレベル。

安心度的にはウィルキンソンのゼロが安心ですが、このうまさを考慮するとありな気もしてきました。いやいやカロリー考えるとダメですよね。はい。

やっぱり飲み比べてみると無糖と加糖ではかなり違いますね。当たり前ですが。

 (休憩)アサヒ飲料 三ツ矢 新搾り ぶどう

f:id:tugune:20171025004310j:plain

これも普通にジュース。 

f:id:tugune:20171025004335j:plain

 100gあたり42kcalなので一本飲むと210kcal。なかなかのカロリーですね。

やっぱり無糖がいいですね。改めて実感しました。

サントリー南アルプスの天然水 スパーリング レモン

f:id:tugune:20171025004359j:plain

炭酸はキメが細かいイメージです。するっと喉をと通りますね。
天然水だけあって間違いない感じ。
炭酸の量も十分あって飲み比べないとウィルキンソンと違いが分からないかも。

レモン風味はウィルキンソンより少ないです。なので苦味も少ないです。
少ないといってもふんわり香りはします。 

f:id:tugune:20171025004421j:plain

 オールゼロは嬉しいですね。風味なしも寂しいけど、風味がありすぎるのも嫌という人には丁度いいかもしれません。

サントリー南アルプスの天然水 スパーリング

f:id:tugune:20171025004443j:plain

こちらもキメの細かい炭酸水。喉越しもすっきりしています。
炭酸の量も十分でウィルキンソンと比較しても誤差の範囲かなと。

ウィルキンソンの無風味のタイプと比べると、こちらの方が後味がすっきりしている印象です。

さすが天然水という感じで炭酸が抜け切っても十分飲めそうな味。 

f:id:tugune:20171025004508j:plain

レモン風味はすべてゼロでしたが、こちらは少し成分がありますね。
なぜなんでしょう。

ミネラスの成分を残しているので、サントリー 南アルプスの天然水の成分にとても近いです。ナトリウムや高度、リンなども同じですね。

 

推測するに無味の炭酸水は、天然水に炭酸を加えたもの。
レモン風味の方は、風味を加えるために濾過等の一手間が入っているのもしれませんね。

どちらにしても微々たるものなのでほぼゼロで大丈夫でしょうけど。

後味がいいのはいいです!迷ってきた、、

 これに決めた!

ウィルキンソンの炭酸水 レモン味にしました!

ほどよい炭酸の強さと喉越し、レモンの後味、価格からこれに決定。
結局、これを普段用に購入。でも味が欲しい時用にゼロコーラも買いました。 

天然水のスパークリングとかなり迷いましたが、まずは定番から。
これに飽きたら天然水を買ってみようかな。