TUGU VIEW

つぐのブログです。妻に呆れられるほど細かい思考の末、最善の選択で購入させて頂いた「モノ・サービス」をレビューしています

ミラブルやIO霧で後悔した結果「バブリージョワー」というナノバブルシャワーヘッドにたどり着いた

やっぱりレビューします

過去にボリーナ、クリンスイ、ミラブル、クレイツ IO霧を使った私が、一番満足度が高く使い続けているのが「バブリージョワー」というシャワーヘッドです。

浄水とナノバブル、ミストまで付いたベストバランスなシャワーヘッドなのです。

ミストップリッチシャワーやバブリー・ミスティを販売している会社の新しい商品ですね。

手に入れたのは今年の1月。新製品として発売された最初のタイミングで購入しました。

今年の春にはレビューしようと思っていたのですが、撮影データを間違って全消ししてしまい。テンションも下がり、シャワーヘッド系製品のレビューはすべて諦めてしまっていました。

ところが発売から約半年使い続け、やっぱり良いシャワーヘッドはレビューしなくてはと思い、やっと写真を撮り直したわけです。

なので、開封したばかりのパッケージ写真やお手紙など新品の頃の写真はありません、、

私のシャワーヘッド歴です

マンション標準のシャワーヘッド

ボリーナ リザイヤ(2016年に購入、使用2週間)

なんとなくウルトラファインバブルを使ってみたいと購入するも、シャワーの水圧が弱くなりすぎたため不満爆発で売却。

さすがに節水率50%はやり過ぎ。

クリンスイ(2016年に購入、使用2ヵ月)

除塩素を体験したいと思い購入。浄水時はドーナツ型のシャワーで真ん中が一切濡れず、不満爆発で売却。

標準に戻す

数年後に引越。

マンション標準のシャワーヘッド

LIXIL(リクシル) INAX 浴室用 エコフルシャワーヘッド メッキ仕様 PK-BF-SC6
たぶんこれです。節水率は35%

水圧がとても強い代わりに洗顔時に顔が痛い。さすがにお肌に悪いと交換を決意。

クレイツ IO霧(2021年に購入、使用2ヵ月)

ミストを使って洗顔をしたい、SCALPモードが面白そうだと思い購入。

ミストが思いのほか強く、顔にパチパチして痛くなる。

ストレートのシャワーもドーナツ型(過去の失敗をすっかり忘れる)で、しかも水流はすごく弱い、、不満爆発

ただ、ストレート水流は粒感があって肌辺りがとても優しく、結構好きです。


ミラブルplus(2021年に購入、使用1ヵ月)

第一印象はすごく軽くて先進的なデザインに満足していたのですが、、

ストレートのシャワーの幅が狭く、洗い流すのに時間がかかり、水流の刺激が強い。

ミストも思ったより量が少なく、優しくないため不満爆発。これで身体全体を流すのはしんどいです。洗髪は正直無理でした。


バブリージョワー(2022年に購入、現在使用中)

今回の記事のメインはここ。

シャワーヘッドの購入条件に合致した「バブリージョワー」

この製品にたどり着いた条件は、除塩素できる・ナノバブルが多め・ミストが優しい・節水は基本いらない、ドーナツ型のシャワーでないこと。

この5つをクリアするものって意外とないです。

除塩素について検討

ビタミンCと亜硫酸カルシウムは単純にコスパが悪い。ビタミンCは安い粉末タイプもあるものの手間がかかるので除外。亜硫酸カルシウムはビタミンCよりも寿命は長いがその分高価なので結局変わらず。。

そんな中、水流がほぼ落ちない活性炭の除去方式を採用しているシャワーヘッドを発見。それが「バブリージョワー」でした。

いやいや活性炭ろ材で水流変わらないって本当?と思いメーカーに確認。

「正直、正確に測ると変わっているが、体感としてはまったく分からないレベル」だそうです。

なるほど、活性炭で価格もほどほど。普通に使えて、不純物まで物理濾過できるならなにも文句はない。むしろ歓迎。

中京テレビ「キャッチ」御覧頂けましたか? | MIZSEI 水生活製作所

ちなみにメーカーには電話とメールでそれぞれ問合せしたことがありますが、とてもアットホームな感じで対応はすごく良かったです。某メーカーのようなマニュアル対応的な冷たさは感じませんでした。この辺りも購入の後押しになっていると思います。

半年たったのでフィルターを交換してみた

オフィシャルページで購入しました。

フィルター交換は手持ちの部分にあります。クルクルヘッドを回すだけなので交換はとても簡単にできます。

約半年。交換目安でいくと1人あたり約半年なのですが、2人で半年後に交換。すっかりフィルターの存在を忘れていました。。

左が半年後、右が新品。色が全く違いますね。半年後は茶色くなっています。

●カートリッジの交換時期の目安:6ヶ月(1日12Lとして)
●浄水能力:18,000L
●寿命設定流量:8L/分

実際に計測すると洗髪時や洗顔時にシャワーを止めていれば通算12分/人のシャワー使用時間で設定された目安とほぼ同じでした。

2人での使用だと3ヵ月ごとの交換が目安です。なので、今回は交換目安の倍使ってしまっていました。なので除塩素率も50%を下回っていたかもしれませんね。

気をつけないとです。

ちなみに、フィルターを付けなくてもシャワーは通常通り利用できます。何が凄いってフィルターの有無にかかわらず水圧は体感できるほど変化がありませんでした。

(厳密にはフィルター付けると、除塩素すると、水圧は若干下がります。しかし、除塩素に切り替え忘れていても体感としては気づかない程度なので、鈍感な私は体感できません。同じ場所に当てながら切り替えると少し弱くなった?ぐらいの感じ)

ナノバブルが多めについて検討

過去使ってきたナノバブル系製品も客観的なデータがあったので普通に信用していたのですが、この「バブリージョワー」は当初検査した機関名などの条件データが見つからず、かなり探しました。

写真お借りします。

試験機関と試験機のデータはこちらにありました。

bubblyjower_panfu.pdf

パンフレットと楽天など一部の商品ページには記載があります。こういう詳細データは自社製品ページにもちゃんと載せてほしいですね。

水中の気泡以外の粒子の差し引き。差分法で個数を計上しているのかどうか。最大値なのか平均値なのか等は問い合わせていないので分かりません。

IO霧のクレイツみたいに試験データまで公開してくれたら神ですけど

ミストシャワーヘッド【IO霧(イオム)】リミテッドエディション 

ということでスペック詳細を公表している他社製品も同等レベルでのナノバブルが発生しているので、帰納法で考えるとこちらの製品も一応信用できそうですね(手抜き)。

今のところ「ファインバブル産業会」には参加してないようです。 内容見ると、正会員80万円/年(入会金も同額となります)、賛助会員30万円/年とかなり高額な協会なので、これはこれでどうなのよって気はしますが、、

ナノバブルについては下記のPDFが面白いです。

ナノバブルとウルトラファインバブルは同じです。

1000分の1ミリの気泡が秘める可能性 | リコー経済社会研究所 |

平成28年度 特許出願技術動向調査報告書(概要) ファインバブル技術

ミストが優しい

ミストについては正直、使ってみないと分からないんですが、
IO霧<ミラブルplus<バブリージョワー という順番で優しいです。

IO霧は顔に当てるとチクチクしました。顔というよりは身体用のミストですね。

ミラブルplusはまあまあ優しいですが、ミスト量が少ないんです。このミストで頭や身体を流せと言われても正直無理です。時間がすごくかかりますよ。。

で、バブリージョワーは圧倒的に優しくて、なんと言ってもミスト量がやばいぐらい多いんです。

節水ってなに?ぐらいのミスト量がでてきますから(ミストなので実際にはかなり説水されてますが)。

ちなみに私は顔と身体はこのミストで流しています。髪は効率を優先してストレート水流です。

このミストの状態でお風呂に浸けると湯船はすぐ白くなります。ナノバブルに加えてマイクロバブルなどもそれなりに出ているのかもしれません。

節水は基本いらない

大家族になると節水も必要かもですが、2.5人だとそこまで必要ないんです。

過去に50%節水で大失敗してますからね。

マンション装備のシャワーヘッドもすでに35%カットのヘッドですから。

そこからさらに削られても、、シャワーの量が半分になったとて、時間が倍になったら同じですから。

ドーナツ型のシャワー

これ慣れるかと思ったのですが、私は全然ダメでした。

あと、子どもが2歳で頭が小さく、クレイツIO霧のドーナツ型だと頭の周りにしか流せず、シャワーヘッドをすごく動かさないといけないので、洗髪が毎度大変でした。

ドーナツ型のシャワーではないという条件を入れるとかなりの商品が外れます。

ReFa FINE BUBBLE S、クレイツIO霧、HIHO FINE BUBBLE、キモチイイ バブルシャワピタなど、有名どころのミスト付きシャワーヘッドは消えます。

スペックとしてはジェット水流・SCALP水流などヘッドの中心からストレート以外の水流がでいるシャワーヘッドはほぼ除外になりました。つまりストレートとミストだけの製品を選ぶことになります。

結果「バブリージョワー」がベストバランス

水生活製作所という水回りの製品を多く作っている会社のシャワーヘッド「バブリージョワー」ですが、とてもバランスのよい商品だと思いました。

ちなみに「日本アトピー協会」の法人賛助会員になっており、推薦品マークを取得しているようです。

種類は違いますが、シャワーヘッドの作製風景の動画を見つけました!

製造からすべて自社でやってるんですね。こう言うの好きです。

自社工場も結構大きくてびっくりです。

会社紹介はこちらの新卒向け動画がすごく分かりやすいですね。

【22卒向け】株式会社 水生活製作所(12/05) - YouTube

 

会社のスタンスなどを重視する方はこちらが参考になるかもです。

株式会社水生活製作所 - YouTube

女性が活き活き働く明るい職場・(株)水生活製作所 - YouTube

株式会社水生活製作所 岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業 - YouTube

 

話がそれました。

購入から約半年間、もちろん毎日使っています。

使い始めは妻から、頭皮の匂い消えた?と何度か頭を匂われていて「これがナノバブル効果か!」「なんだかお風呂上がりの湯冷めがしにくくない?」なとど思っていましたが、頭皮も慣れたのかいつも通りの匂いに戻っているようでした、、

多分私は鈍感な方なのでナノバブルですごく効果がでた!というよりはプラセボレベルで良い感じじゃん!を体感できている感じです。

個人的にはナノバブルの洗浄・保湿・保温効果よりもミストの優しさと量の多さ、除塩素が高評価です。ほぼこの2つだけでこの「バブリージョワー」を買う価値あると思っています。

ストレート水流の感想も書いておきます。

良くも悪くも普通に感じました。キッチンや洗面所の蛇口からでてくるストレート水流の感じにそっくりです。

私が鈍感なだけで、実はすごいこだわりが詰まった最適化された水流だったらすみません、、

肌辺りはとても優しく、これで顔を流しても問題ないレベルではあるのですが、ミストがすごく良かっただけに印象がとても薄くなってしまいます。

個人的にはもう少し癖があっても良かったのかなと思います。まあシャワーヘッドを多く扱う会社から出た答えがこれだと思うので、これがベストなのだとは思いますが。

ただ、くせのない普通系のシャワーだけに使い勝手は普通に良いですよ。水流も多いので不満はまったくありません。シャワーを浴びてる感は一番あります。

マイナスポイントも書いておきます

それは重量とサイズです。

男性には全然問題ありませんが、女性には少しサイズが大きく重いようです。

ミストは手にもってかけるので余計そう思うんでしょうね。

妻も使い始めは大きすぎ!重い。ミラブルみたいに片手で水流の切り替えができない!と文句を言っていました。が、2週間ぐらいですっかり慣れたようで今では何も気にならないようです。

大きいといってもパッと見はクレンツも大概大きいです。

マンションに装備されていたシャワーヘッドも大きいです。「バブリージョワー」はヘッドに厚みがある分大きいので大きく見えているのだと思います。

まあ重さもそこそこありますが。

ということで、

今までで一番満足度が高いシャワーヘッドでした。
迷っている方は30日間返金保証のある、メーカーのオフィシャルページからの購入が良いです。

私も迷っていたため、こちらで除塩素切り替え付きのタイプを購入しました。

オフィシャルページでしか購入できないうえ、少し高いですがコスパはいいと思います。

shop.mizsei.jp