TUGU VIEW

つぐのブログです。妻に呆れられるほど細かい思考の末、最善の選択で購入させて頂いた「モノ・サービス」をレビューしています

デニムの聖地『岡山』で作られた、洗える布マスク(ほぼデニムマスク)厳選6社

使い捨てマスクがあと数日で切れる、、

花粉症なので常時2.3ヶ月分はストックしていたのですが、そんな使い捨てマスクもそろそろ備蓄が切れてきました。

本日、シャープのマスクが販売されてましたが、見事にサーバーが落ちていて購入できそうもありません。

政府からの布マスクも良いですが、家族の人数を考えるともう少し枚数が欲しいので国産マスクが手に入る間に買っておこうということで色々調べました。

デニムの聖地、岡山が穴場らしい

友人に「布マスクどこで買った?」と聞いていたら「岡山のデニムマスク買ったよ」。なにそれ?って思って調べてたら確かにカッコいい!岡山はデニムが有名ですが、元々岡山の児島は縫製の街でもあるんですね。

友人の地元が岡山ということもあり、色々教えてもらいながら調べていたらどんどん出てくる地場マスク!ということで、そんな岡山産のマスクをまとめてみました(一応、直販のみ)

①総社市が作るデニムマスク

岡山県の総社市が運営販売している布マスクです。総社市内の障がい福祉施設で作っているようです。1日数十枚と生産数が少ないようですね。友人が購入したのはこちらのようで、価格は800円~1000円と一般的で助かります。

総社デニムマスク

②津山のネクタイ屋さんが作る布マスク

岡山県津山市のネクタイ屋さんが作る高品質の布マスクです。価格は880円とこちらも標準的な価格設定になっています。さすがに生地の質といい、縫製といい写真を見るだけでも伝わってくる高級感があります。肌さわりが良いという口コミが多いですね。デニムの紹介しておいてなんですが、白は1つ持っておきたいので、これ買ってみようかな。

③児島のジョンブルが作るおしゃれ布マスク

デニムで有名なジョンブルがおしゃれマスクを発売しました。生地のバリエーションも豊富なので、おしゃれさんにおすすめです。さすがに圧倒的な人気のようで、オンラインストアのサーバーは停止しているようです。価格は2枚セットで2100円です。

ウォッシャブルマスク2枚セット | ジョンブル公式通販/Johnbull online store

④児島のベティスミスが作るデニムマスク

岡山のデニムメーカー、ベティスミスという会社が作るデニムマスクです。カジュアルでおしゃれなデザインが特徴ですね。今のところ2種類あるみたいです。価格も1200円とほどほど。4/24から販売が開始されるようです。

⑤津山のデニムの縫製屋さんが作る布マスク

こちらは普段デニムの縫製をしている会社のようです。地場での口コミ評価も高い会社のようなので安心ですね。見た目も使い捨てマスクに近そうなので使いやすかも。しかも、3枚1980円と比較的安い価格に設定しているようで、洗濯や干す時間を考慮できて助かります。

⑥井原のデニム工場が作る高級デニムマスク

井原市という街にある、デニム縫製工場である青木被服という会社が作っているデニムマスクです。今までの立体とは違い、プリーツタイプのようです。10枚セット売りのため、1万2100円~1万4300円と少し高級です。家族みんなで使うひとにはいいですね

 まとめ

さらっと調べただけでもこれだけ出てきました。ネット通販できるショップだけをピックアップしましたが、ほかにも地場では店頭販売など多くの布マスクが販売されているようです。

とくに岡山にこだわりがあるわけではないのですが、、

調べていてふと思ったことがあります。みなさんそれぞれの住んでいる地場の布マスクを購入するのが地場応援にもなって一番良いのではないでしょうか。

全国の布マスクは「アパレルメーカー」やタオルで有名な「今治」、織物で有名な産地から続々オリジナルマスクが登場しているので、今後時間があったらその辺りもまとめたいと思います。たぶん。

では、良いマスクに出会えますように。