つぐのブログ

自転車orバイクの防寒用!2017年冬、マイナーチェンジしたサイトスインナーパンツを買ってみた

今年のモデルは裏フリース素材に進化!

昨年、防風、防水、透湿素材ということで購入したサイトスのインナーパンツ。

2016-2017冬モデルの裏地はメッシュ素材でしたが、2017-2018冬モデルはなんとフリース素材に変わっていました。

裏起毛になったということは単純に防寒性能がアップしたということですね。

これは買わなければ!

ということで、一旦前回のレビューを振り返ります。

前回のブログの記事でも防風・透湿素材としては優秀だけど、裏地がメッシュで冷たく、硬く改善の余地あり!というレビューをしていました。

 これの最下部のあたりに書いてあります。

裏がメッシュだとインナータイツ抜きでは寒いし、静電気がすごかった記憶が蘇ってきました。ん、、、しかもMサイズだったのでウエストがきつくて、、、

今年はLサイズを買ってみました!

楽天のページをみてもらえば分かるのですが、Mが通常のS、Lが通常のMぐらいのサイズ感です。

Mサイズのウエストは70〜80cm

Lサイズのウエストは75〜85cm

それぞれ10cmほどの幅があります。

ちなみに私はへそ周りは78cmなのでMもLも適用範囲、、どうするっ

これが理由で前回はMサイズを購入したのですが、なかなかの締まりのいいゴムが付いていたので締め付け感が半端なかったです。

そこで今年はLサイズを購入!

購入から二日後には届いたので早速開封して裏地をチェックします。

f:id:tugune:20171219013146j:plain

タグにある日本製。やっぱい縫製がきれいです。

気にしていた裏地の厚みですがかさばらない程度の薄いフリース素材で安心しました。

そこまでゴワゴア感はなさそうです。

肌触りもまず問題ないですね、暖かそう。

さっそく試着してみます。

f:id:tugune:20171219013020j:plain

写真では少しわかりにくですが、太ももまわり、膝回りにかなり余裕がありますね。

昨年の画像も引っ張ってきたので比較してましょう。

f:id:tugune:20170227165545j:plain

比較してみましたが写真だとまったく違いがわかりませんね、、

昨年のメッシュモデルのMは太ももや膝に余裕はあるものの稼働するために必要なゆとりが必要最小限って感じ。

一方今年のモデルは、可動域を超えたゆとりがあります。

私には少し大きようですね、、ちなみにウエスト周りはLサイズのようが快適です。

今年モデルのLサイズに昨年は着用できたデニムジーンズを履いてみました。

f:id:tugune:20171219013207j:plain

パツパツです、、これは屈伸すら厳しいですね、、

即無理と判断できるレベルできつい。

 太もも周りにちょっとゆとりのあるパンツに履き替えました。

f:id:tugune:20171219013224j:plain

こちらなら大丈夫そうですね。LサイズはMよりも数センチ丈が長いでパンツの下からサイトスインナーパンツが顔を出してしまいました。

Mサイズは8部丈ぐらいだったので、結構長さが違う気がします。

MとLの長さを比較してみたいと思います。

ちなみに、メーカーに確認したところ昨年モデルと今年のモデルは同じパターンを使用しているので形もサイズ感も同じだそうです。

f:id:tugune:20171219013301j:plain

パンツの全長です。ウエストのゴム部分から裾のゴム部分までで、Mは約94.5cm、L

は約99.5cmでした。

ざっくり4cmほど違いますね。

素人計測なので誤差も多いと思います。イメージでお願いします。

f:id:tugune:20171219013321j:plain

股下から裾までの距離です。Mは約73cm、Lは77cmで約4cmほど違います。

股下4cmって結構違いますよね。

私の足でLだと足首のあたりまでありますから。

f:id:tugune:20171219013348j:plain

スネ回りの太さを測ってみました。Lは16.5×2、Mは15×2。約3cmぐらいでしょうか。

f:id:tugune:20171219013412j:plain

位置は膝の切り返しの上ぐらいです。

膝の太さですがLは23cm×2ほどです。なかなか太いですね。

f:id:tugune:20171219013439j:plain

こちらがMサイズで約20cmです。周囲で計測すると約6cmの差がありますね。

Lサイズにするとかなり太くなった理由がわかりました。

f:id:tugune:20171219013503j:plain

こちらはウエスト周りのゴムのところです。ざっくり3cmほどの違いですかね。

少しゴムを伸ばすと指標のサイズになります。 

f:id:tugune:20171219013240j:plain

ふたりを並べました!よくわらないですね。。笑

右がMなのですが、ウエストのゴムは接合部分の糸をわざと外してます。

きつすぎたので、緩める目的で、、多少楽になりますよ、、

実際に1度の気温の中、自転車を漕いでみました!

さすがに1度の気温はやばいかったです。顔が麻痺するレベル、、

昨年モデルだと裏地がメッシュなので風は防いでいても膝に冷気を感じしていました。

しかし、今年のモデルはフリース素材が断熱になっているのか、冷気の冷たさが弱い!冷たさは多少伝わるが、寒い感じは圧倒的にすくないですね。

これはありです!買いです!

デメリットをあげるとすれば

起毛素材なのでインナータイツとの摩擦が発生してすべりが悪くなっています。若干ひっかかりを感じます。惜しい。

裏がフリースならインナータイツなしでもいける?と思って地肌にサイトスインナーパンツで自転車に乗ってみましたが、やはり静電気は発生しますね。

メッシュよりはましですが、快適かと言われると、、微妙

ただ、メッシュよりは寒かも感じないので快適なのは間違いないです。がインナータイツは履いておく方が間違いないです。

これはどちらを優先するか悩ましいところですね。

まぁ悩んだところでメッシュモデルはもうないですけど、、

できれば、裏起毛タイプ、裏地なしタイプの2種類を販売してほしいところ。

可能ならばトイレ用の切れ込みがほしい、、

それと、できればウエストはガッツリゴムじゃなく、ゆるゴムに紐とかに、、

とはいえ、年々クオリティは上がっているので今年も快適に過ごせそうです。

ノースフェイス等のアウトドアブランドはオーバーパンツの取り扱いしかなく、ガチバイク様パンツは綿入りなどでゴワゴワするので、バランス重視派にはかなりおすすめできる商品かと思います。

 結論。

Mサイズのウエストは70〜80cm、総丈約94.5cm、股下約73cm、膝回り約40cm

 

Lサイズのウエストは75〜85cm、総丈約99.5cm、股下約77cm、膝回り約46cm

素人採寸なので誤差、測り間違いはご了承ください。

エストが75cmを超えるようならLの方がウエストは楽です。

ただ、細身体型で細身パンツを履く人はMでウエストをイジるほうが使い勝手がいいかもしれません。

 

あくまで私の体型(172cm57kg)の話ですが、、

サイトスインナーのMはスーツやテーパードのような細身のパンツ用。

Lは太めのパンツ&ガチ寒い時用にしました。

防風、透湿、防水のインナーパンツ、ミドルレイヤーとしては街着性能は申し分ないです。

事務作業程度なら透湿性能も申し分ないです。

 

購入される方は、サイズ感だけ間違えないように!

12月20日現在の気温でのレビューなので1月、2月と気温が変わったらまたレビューしたいと思います。

新旧パンツの暖かさの違いを実験してみました!