つぐのブログ

ソニーの一眼カメラのキャッシュバックキャンペーンに応募してみた

どうやらキャッシュバックは定期的に行っているらしい

今回はソニーのα7Siiとレンズを購入したので、キャッシュバックキャンペーンに応募しようと思います。

ちなみに、ソニーでは発売から1年ちょっと過ぎたぐらいからキャッシュバックキャンペーンの対象になる商品が多いようです。

初めてこのキャンペーンを知ったときは、あ、今買わないとヤバい!と思ったりもしましたが中長期的に機種を検討していたところ、どうやら年に数回定期的に行われているようです。

α7系だけネットで過去のキャンペーンを検索して一覧にしてみました。

※抜けがあるかもですが。

2015年11月20日(金)~2016年1月17日(日)
2016年2月19日(金)~2016年5月8日(日)
2016年10月7日(金)~2017年1月15日(日)
2017年2月3日(金)~2017年5月7日(日)
2017年5月19日(金)~2017年7月31日(月)
2017年8月25日(金)~2017年10月15日(日)
2017年11月3日(金)~2018年1月12日(金)
2018年2月2日(金)~2018年4月1日(日)
2018年4月13日(金)~2018年6月17日(日)
2018年6月29日(金)~2018年9月2日(日)

f:id:tugune:20170916171707j:plain

いつ開催されているか調べてみましたが、これ見る限りずっとキャンペーンしてますね、、
合間の1カ月間で購入したひとが可愛そうになるほどです。。

 

すぐ購入したい!という人以外は気長にタイミングをみるのもありですね。

最新は2018年6月29日(金)~2018年9月2日(日)です。

過去のキャンペーンと比べると対象商品等が減っている印象です。 
標準レンズが加わっていますね。

www.sony.jp


↑最新です。

私が実施した期間は、2017年8月25日(金)~2017年10月15日(日)の分で、現在は上記の期間でキャンペーンが始まっています。


もう一年前になるんですね、、
↓以前です。

ちなみに、私が購入したα7Siiは3万円キャッシュバックの対象に。
また、55mmのレンズは1万円キャッシュバックです。
だんだん条件が厳しくなってきている気がします。

応募方法は意外とめんどくさい

まずは、必要なものを集めるのですがサイトで必ずチェックしてください。
漏れがあるとキャッシュバックされませんので。

①IDを取得してネットで事前登録

f:id:tugune:20170918164450p:plain

まずは、ソニーのIDを取得から始めます。
製品登録から始まり、住所氏名まで終わると②に移ります。

②キャッシュバック先の口座をネットで登録

このあたりも画面に従って入力するだけです。
間違いなきよう。

③購入した製品の製品登録

ID取得時に1つ目の製品登録は終わっていると思いますので、レンズ等を購入したひとは登録も追加します。

④キャッシュバックキャンペーンの番号取得

上記入力が完了すると途中でキャンペーン専用の10桁の番号が発行されるので控えておきます。

この番号を専用の応募用紙に記載します。

f:id:tugune:20170916165051j:plain

⑤保証書のコピー ⑥レシートor領収書のコピー

家にスキャナやコピー機があれば便利ですが、無い場合はコンビニが楽ですかね。

⑦箱からバーコード切り取り

f:id:tugune:20170918171828j:plain

ちなみに、箱の下に敷いているデスクマットはかなりおすすめです。
直接ハンコ押したり、文章を買いたりと弾力性もサイズもちょうどいいんですよね。

あ、カッターがない、、、、

慌ててこれ買いに行きました、、最近のカッターは位置固定のオートロック式が多いですが、自由な位置に留められるネジ式が好きです。

f:id:tugune:20170916165622j:plain

せっかくの箱が悲しい状態に、、
不正禁止なのは分かりますが他にもっといい方法はないですかね、、

⑧専用応募シートを印刷して貼る

f:id:tugune:20170916164418j:plain

よつ折りにした紙に貼るのですが、小さすぎて保証書がはみ出しまくりです。
A4の紙のままでは貼り付けられないので、ハサミで余分な部分を切りました。

ハサミはスコッチかプラスがお気に入りです。

⑨紙にのり付けして封筒を作る

f:id:tugune:20170916164926j:plain

これの端をのりでペターとくっつけていきます。

のりはこのテープのりが便利です。

f:id:tugune:20170916164653j:plain

はい!できました。1つにつき1応募なのでボディとレンズがあるひとは複数枚これを作製します。めんどくさい、、

f:id:tugune:20170916164758j:plain

⑩送る

 今日は近くの郵便局がお休みでした、、もう、、
翌日、家の近くの郵便局に出してきました。
口コミなどによると1カ月程度で振り込みがあるようなので気長に待ちましょう。

 約1カ月ほどで振り込みがありました!

追記:2017年9月20日頃に投函して、10月25日に振込がありました。
私は本体とレンズ2本分なので5万円帰ってきました!

 

 

出張に最強のナイフレス マルチツール!victorinox スイスカード ネイルケアを買ってみた

 最近、出張が多すぎて、、

出張が増えに増えて、出先で爪を切ったり、眉毛のメンテナンスしたり、いろいろなケアをしないといけない機会が増えてきました。

今までは、小型の爪やすりやハサミ、ピンセットなどを適宜バラバラで持ち運んでいたのですが、さすがにかさばって不便だなと思ってもっとコンパクトなものを探していました。

そして先日、面白いマルチツールを発見しました!

衝動買い的に購入してしまったので、ご紹介できればと思います。

万能、アウトドア用のマルチツール!

やはり小型で色々なツールが収納されているものといえばマルチツール。
マルチツールはビクトリノックスというメーカーが有名ですね。
このメーカーはキャンプや釣りが趣味の方などがよく使われていると思います。 

 

 この辺りのシリーズが人気です。

 

小型軽量タイプだとこれが人気です。
ヤスリもハサミも色々付いていて便利なのですが、、
どちらもナイフが付いているので、、、

通常の日常生活では持ち歩くことができません。
もちろん、飛行機などにもまず持ち込めません。。

見せびらかしていると職質間違いありません。

ナイフなしのマルチツールはレザーマンというメーカーのものが種類が多いです。

 

 ナイフはありませんが、大きなハサミがなかなかの威圧感。
これを持ち歩いていても大変なことにはならないでしょうが、警戒されそうな勢いは感じます。

他のバリエーションとしてハサミがプライヤーになっているものも。威圧感はだいぶ少なくなりましたが、、普段、プライヤーはいらないので除外ですね。

 

ということですっかりマルチツールは諦めていたのですが、ナイフなし、爪ヤスリ付きの出張のために生まれてきたようなマルチツールを発見しました。

victorinox スイスカードネイルケア

f:id:tugune:20180621183039j:plain

カラーは3色あって、黒、赤、薄いブルーで、私は黒を購入しました。

f:id:tugune:20180621183043j:plain

ざっくり内容はこんな感じです。色々なツールが詰め込まれています。

f:id:tugune:20180621183046j:plain

箱から取り出そうと下側を下にひっぱると、上側にスライドで説明書がでてきました。
そして、真ん中からビクトリノックスのロゴが登場!無駄にしゃれてます。 

f:id:tugune:20180621183056j:plain

全部出してみました!

左側が爪やすり、ピンセット、眉毛用ハサミです。で、iPhoneでマルチールです。
マルチールは左からボールペン、ピン、爪楊枝、爪やすり、ハサミ、ピンセット、マイナスドライバー、そして本体にルーペが付いています。

これだけ付いてサイズは約53mm×82mm、厚さ約4mm、重量約27gです

f:id:tugune:20180621183101j:plain

ハサミも小さい!ですが、ティッシュを切ってみると意外と繊細に切れる!
今で持っていた眉毛用のハサミと比べると雑な感じはありますが、眉毛だけではなく服から飛びてた糸を切ったり、紙を切ったりと普通のハサミとして活用できそうです。

f:id:tugune:20180621183105j:plain

ピンセット、これはヤバい!小さすぎですが、抜き忘れた眉毛や皮膚に刺さったトゲを抜く分には問題なさそうです。

あと、地味に爪やすりが優秀ですね。多くのマルチツールの爪やすりは金属に型押しのヤスリなので思うようにツルツルに仕上がりませんよね。

これはガラス性なので、かなり爪がきれいに削れます。
皮膚の弱い方やアトピー系の方は常時爪は研いでおきたいと思うので、これが常備できるのはこころ強いですね。

f:id:tugune:20180621183112j:plain

説明書に書かれているツール一覧です。スケール???

f:id:tugune:20180621183114j:plain

本体裏にスケールを発見、、まあ無いよりはいいんでしょうね。
できれば、この右下の穴あきルーペは、小さい鏡だと嬉しかったですね。。
小さい手鏡って意外とかさばるんですが、目にゴミが入ったとか、歯には挟まったとか、意外と使うんですよね、、

コンセプトがネイル用なので拡大して爪を見ろってことでしょうが、、

マルチツールを全部収納しました

f:id:tugune:20180621183207j:plain

かなりコンパクトでバッグの中に散らばっていたケア道具がみごとに整理されてました。
今まで持ち歩いていたハサミ、、一応バッグインバッグに入れて行くのですが、バッグに刺さったり、手を入れたとき刺さったりと実は危険なやつでした。

ピンセットも先端の筒状のゴムみたいなやつもいつ失くすのかヒヤヒヤしてましたし。
これがなくなるだけでも安全安心です。

名刺サイズで厚さも4mmなのでバッグの小さなポケットや長財布ぐらいなら余裕で入りそうです。
出張とは言わず、常時持ち歩けそうですね。

交換用スペアパーツも購入できます

 ずっと使っていると無くしたり、折れたりすることも多いですが、スペアパーツが多いのも嬉しいポイントです。スペアパーツはAmazonより楽天の方が種類が多い印象なので、必要な際は両方チェックしてみるといいかもです。

スペアパーツがあると安心ですね。またビクトリノックスは、材料や製造工程に起因した故障に対する修理または交換を永久保証しているので、通常使用中の故障は問い合わせてみる価値がありそうです。
最悪、有償修理も可能のようです。たぶん買った方が安いとは思いますが、、

ということで、出張用に最強のツールをレビューしてみました。 
探せば色々便利なものが見つかりますね。
出張セットをそろそろバージョンアップしてみようかなー

クロケット&ジョーンズのローファー『ボストン2』を買ってみた(写真多め)

ずっと欲しかったCrockett&Jonesのローファー「ボストン」

何足も同じコインローファーはいらない。そうなんです。以前にJMウエストンとパラブーツのコインローファーを買っているのです。
しかし、JMウエストンの180の修行に耐えられず、とりあえず気持ちよく履けるローファーを求めてしまいました。。

本当はこっちと迷って、あっちを買って、でもやっぱりこっちみたいな感じです、、

f:id:tugune:20180610023416j:plain

無印ボストンではなく、ボストン2を書いました。
違いはラストが全く違います。

ボストンは、丸みのあるクラシックな314。
ボストン2は、ウエストとかかとが細い376。

斜めから見ると違いは分かりづらいですが、裏返すとまったく違う靴に見えますよ。
もちろん、履き心地もまったく違います。

色々な角度から撮影してみました

f:id:tugune:20180610023355j:plain

ボストン2のサイズは6 1/2です。
普段、オードリーが同じ6 1/2なので6になるのかなと思ったけど同じサイズでちょうどよかったです。

正面から撮影してみました。
すっとした印象でJMウエストンに近い感じですね。

f:id:tugune:20180610023444j:plain

シュッとしていますね。JMウエストンよりも少しロングノーズです。超ベーシックな雰囲気はジャケパンに相性ぴったりそうですね。 

f:id:tugune:20180610023512j:plain

パラブーツアドニスとは全く違う雰囲気。180よりもスマートな印象がありますね。ちょっぴりフォーマルよりというか。

 

f:id:tugune:20180610023544j:plain

サドル部分はもちろんですが、よく見るとモカ縫いの仕上げ方がまったく違いますね。この縫い方がスマートな雰囲気を作り出してるっぽいです。 

f:id:tugune:20180610023613j:plain

このウエストラインすごいです。絞りすぎでしょってぐらいクイっと絞られています。
内心、ベタ足なので不安でしたが大丈夫そうです。かかとも他のローファーに比べてかなり小さいと思います。 

実際に履いてみました

f:id:tugune:20180610023638j:plain

実際に履いて見ました。なんでしょうね。お美しい。
アドニスはぼってり系、180はショートノーズ気味系、ボストン2はスマート系。

f:id:tugune:20180610023705j:plain

今日は若干曇り空ですが、窓から入る光を受けていい感じに黒光りしています。 

f:id:tugune:20180610023729j:plainこれから季節、麻素材のパンツとの相性もよさそうです。
オードリーと同じサイズということで、馴染むとガバガバになりそうな不安もありましたが、3ヶ月履いて見てちょうどいい感じに馴染みました。 

f:id:tugune:20180610023746j:plain

 ラストが日本人向けだからか、部分的にゆとりがあり、180のような締め付けはないものの吐き口が全体的に内側を向いているので抜ける感じもなく、ほどよく足に吸い付いてきます。

今まで持っているローファーの中で一番足との相性が良さそうです。
こればっかりは相性なので、何ともですがオードリーといいボストン2といいクロケットととは合う靴が多い気がします。 

f:id:tugune:20180610023834j:plain

この吐き口だけみたらやばい締まり方ですよね。シューツリーも入れてないのに。。

f:id:tugune:20180610023852j:plain

かかともかなり絞られています。かといって食いつき過ぎる感じもないので、気持ち良いです。履き心地の評価は私の足との相性がいいので必然的に良い言い方になってます、、 

f:id:tugune:20180610023956j:plain

 かっこいいっすね。今年の夏はこればかり履いてそう。

f:id:tugune:20180610023934j:plain

とりあえず、箱にしまいます。
買って試着した感じでは過去最高のフィッティングです。
購入から記事を書くまで3ヶ月間が空いていますが、未だにいい感じです。このまま夏に突入予定。

ボストン2は買うのに苦労しました

ちょうどローファーが欲しいタイミングで都内にいく予定がなかったので、西日本で買おうと思っていたのですがボストン2の取り扱いが少なくかなり苦労しました。

福岡はたまに行くのでFRAMEにボストン2、岩田屋にボストンがあるのは認知していました。
また、大阪の百貨店なら伊勢丹でボストン2を取り扱っています。メンズ館などもクロケットの取り扱いはあるんですが、ボストン系は置いてないんですよね、、
キャベンディッシュ はトレンドなので置いているところもあるんですけどね、、
あ、あと神戸なら クインクラシコにボストンがあったような、、
で、私は結局、大阪の伊勢丹で書いましたよ。

購入される方は、ボストンとボストン2の両方を試着することをおすすめします。
ただ、同じお店に2種類あることはなく、最近はボストン2の取り扱いが多く、無印ボストンを扱っているお店は少ないようです。事前に電話して確認がよいですね。

Apple Watchの格安バンド「BRG ミラネーゼループ」買ってみた

Apple純正のミラネゼループの運命

半年前、Apple Watchと同時にApple純正のミラネーゼループも買っていました。
しかし、なぜか嫁にメッシュのデザインを全否定されてしまい、、

封を開ける間も無く返品コース、、

諦められない私は、半年ほど間をあけてこっそり購入してやろうと計画してました。
ただ、2万円出したのに、、もしものことがあったのでは立ち直れません。

Amazonで安いミラネーゼループを見つけたので、これでゆっくりリハビリしていこうと計画を変更。
1000円ちょっとと安いので最悪、お蔵入りできます。。。

Amazonでさっそく購入!

f:id:tugune:20180610025855j:plain

怪しい日本語に翻訳されたパッケージ、、嫌な予感しかしません。
お得:永久保証、フリー製品、新品の割引、、手厚い保証です、、

 

f:id:tugune:20180610025900j:plain

いかにも安いっぽい風貌。ちゃんと付くのかこれ、、

f:id:tugune:20180610025904j:plain

Apple Watch本体に取り付けてみました

もともとGPSのアルミと黒のミラネーゼループのセットに一目惚れしたので相性は間違いないですね。

f:id:tugune:20180610025918j:plain

実際に付け替えてみました。取り付けもスッと入ったので精度は悪くなさそうです。
Apple Watchに付けると安っぽくみえなくなりましたね!
んーやっぱりいい感じです。

f:id:tugune:20180610025925j:plain

純正より気持ち幅が細いような気もしますが、いま純正が手元にないので不明です。

f:id:tugune:20180610025930j:plain

まあでも細身でスマートな印象でかっこいいです。
なぜ嫁はこれが嫌のでしょう、、

f:id:tugune:20180610025935j:plain

腕に思いの外、細部もよくできています。メッシュがかっこいい。
夏もこれなら涼しく過ごせる予感。

腕に装着してみました

f:id:tugune:20180611113423j:plainありですよね。サイズ調整が自由にできるので、朝の細い腕から、夕方のむくんだ腕までフリーサイズです。
磁石の強度も強く腕を降ったぐらいではズレません。

印象を揃えるために半年前の服装と揃えて写真を撮ってみます。

当時の記事も載せておくので見比べてみてください。

f:id:tugune:20180611113425j:plain

38mmのApple Watchにはジャストです。
ただ、腕のうぶ毛がときとき刈り取られます。たまにチクっとします、、
これは純正でも同じなので我慢ですね。

細かいところで気になるとすれば、純正も同じですが腕をぐいっと曲げたときにバンドの側面が手首に当たって角が刺さる感じがあります。

f:id:tugune:20180611113427j:plain

個人的にはかなりよいです。バンドの長さもちょうどよく色も合っていると思います。
なによりもこのバンドは1000円ちょっとですからね。

贅沢言ってはいけません。
長く使ってみて塗装がハゲたりしても、この価格なら許せそう。
嫁対策で買ったつもりがかなりお気に入りになりそうです。

私は38mmを購入したのですが、念のため42mmのリンクも残しておきますね。 

38m

42mm

Oculus Goの「フィット型接顔パーツ」を買って徹底的に比較してみた

そう言えば、先月Oculus Goを購入してました!

先月購入したOculus Goですが、すっかりレビューするの忘れてました。

本体のレビューはすでにネットに溢れているので最近購入した「フィット型接顔パーツ」についてレビューしたいと思います。

Oculus Goの「フィット型接顔パーツ」は下記の正規サイトで購入できます。
クレジットカードを登録するのは怖いのでペイパルを通して買いました。

アクセサリ・パーツ | Oculus Go

先週の金曜日に注文、約1週間ほどで到着。

f:id:tugune:20180608105814j:plain

さっそくデフォルトの鼻が高い人向けのパーツと、アジア顔向けのパーツを比べてみたいと思います。

まずは、見た目の違い

f:id:tugune:20180608105837j:plain

これが今回購入したアジア顔向けの「フィット型接顔パーツ」です。
デフォルトのパーツとそんなに差がないかなと思ったんですけど、結構違いました。

f:id:tugune:20180608105858j:plain

左がデフォルトのパーツ。右が「フィット型接顔パーツ」。

最初に目に付くのは、目の周りに開けられた形状。アジア顔向けだからなのんか、後期型だからなのか変わりませんが、縦方向に長くなっている気がします。

あと、おでこが当たる部分の形状もかなり違います。

f:id:tugune:20180608105914j:plain

パーツを倒して下側を撮影してみました。
鼻の長さがかなり短くなっています。内側の黒い部分の長さがそのまま隙間になるので、右の「フィット型接顔パーツ」はざっと1cmほど短くなっています。
ほほの部分も厚みがなくなりシャープになっていますね。

f:id:tugune:20180608105934j:plain

2つを重ねて上から撮ってみました。
一応、2つを同じ角度になるように注意して撮ったのですが、かなり違いますね。
デフォルトのパーツは鼻の形状がそのままバックリと開いているのに、「フィット型接顔パーツ」は鼻の先端部分がスポンジで埋められています。

f:id:tugune:20180608105954j:plain

2つを話して上から撮影しました。
上が「フィット型接顔パーツ」。下がデフォルトのパーツです。

撮影する際に「フィット型接顔パーツ」は鼻の角度が浅いようで同じ角度で撮影できなかったので、鼻下にマニュアルを挟んで同じ角度にしています。

おでこの部分のラウンドがデフォルトのパーツは鋭角ですが、「フィット型接顔パーツ」は緩やかなカーブになっていますね。

体圧分散されて、これならおでこの痛みが緩和されそうですね。

f:id:tugune:20180608110021j:plain

おでこ部分の違いが気になり、角度を変えてもう一度比べてみました。
おでこ部分の厚みが結構違いますね。「フィット型接顔パーツ」は緩やかなカーブのおかげで、かなり肉厚になっています。

Oculus Go本体に装着しました。

f:id:tugune:20180608110136j:plain

こちらがデフォルトのパーツですが、改めてみると鼻部分の隙間がすごいですね!

f:id:tugune:20180608110155j:plain

こちらが「フィット型接顔パーツ」です。鼻部分の隙間がかなり埋まりました。
また、頬骨が当たるクッションの厚みも減っています。

 

 

「フィット型接顔パーツ」を装着した感想

正直、ここまで違うと思っていませんでした。

・おでこのクッションの厚みが増えた
・おでこのクッションのラウンドが浅くなった
・頬骨のクッションの形状が変わった
・鼻の形状が浅くなった
・目のくりぬき形状が変わった

結果、下記のような変化がありました。

まず、視野角

本体は同じなのにクッションを変えるだけで視野の広がり方が変わりました。
たぶん、目の前後位置が変わったのと、ほほとおでこのスポンジの厚さが変わり垂直方向の角度が変わったためだと思われます。

そして、デフォルトのパーツのときは、鼻の先辺りにロングノーズのスポンジが交差するように視野に入り下部の視界が阻害されていたのですが、「フィット型接顔パーツ」に変えるとその物体がなくなり、下部方法の視野が広がりすっきりしました。

顔の痛みが減った

次に、おでことほほの痛みが確実に減りました。
デフォルトのパーツの時はほほにスポンジが刺さり、すぐ赤くなっていたのですがそれも無くなりました。
おでことほほを点で支えていたのが、面になった印象です。

鼻の隙間が減った

写真で見てもらうとわかりやすいですが、鼻の先端に空いていた隙間がなくなり、画面に没頭できるようになりました。
試しにゾンビゲームをしていたのですが、怖さが確実にましましたね、、
カメラを持ってくるのがめんどくさくなったのでスマホのカメラで撮りました。

f:id:tugune:20180608114244j:plain

これがデフォルトのパーツを装着したときの鼻の位置です。
鼻の前の黒いところが隙間です。裸眼で着用しています。

f:id:tugune:20180608114224j:plain

これが「フィット型接顔パーツ」を装着したときの鼻の隙間です。
見事に埋まっています。
鼻の先端は数ミリ余裕はあるのですが、斜めになっているので目には光が届いていません。
鼻の横はやはり多少隙間があり光が入ってきますが、デフォルトのパーツとは比べものにならないぐらい全く違います。
見比べると、今までよくこれで見てたね!というぐらい違いますよね。

 

オフィシャルサイトでも送料込みで2500円ほどなので、そんなに負担ではないですが日本で売るならこれをデフォルトのパーツにするべきでしたね。

「フィット型接顔パーツ」は、鼻の隙間が埋まるだけではなく、視野のすっかり感や顔の痛みまで改善されるので、買うか悩んでいる人は買いだと思います。合うか合わないかは顔との相性なので絶対とは言えませんが、、

MacとWindows兼用の外付けブルーレイドライブ【BDR-XD07LE】を探して買ってみた

今更、ブルーレイディスク

仕事で扱う重いデータはセキュリティの観点からクラウドを使用することが多く、最近ではCD-RどころかDVD-Rも扱うこともなくなりました。
しかも4Kや8Kの規格が出てきている今、ブルーレイディスクなんてもう必要ないものだと、、

そうそう、自宅での映画鑑賞もAppleAmazonからネット経由ですぐ購入、閲覧できますしね。レンタルショップへ行くことも無くなりましたね。。

 

最近では、USBメモリが使えない会社も多いのでケースバイケースではありますが、USBメモリはこれを常時財布に入れています。
少し昔の製品ですがキャップレスの小型でデザインもいいのでずっと使っています。

64Gあれば現場での一時的なデータの受け渡しで困ることはほぼないですね。

 MacWindows兼用できるブルーレイドライブは数が少ない

そんなある日、ブルーレイディスクを再生しないとイケない自体に、、
自宅にはブルーレイディスクレコーダーがありますが、、持ち運びは無理、、

PCも複数持っていますが、内臓DVDドライブがあるだけです。。

そんなこんなで重い腰を上げて、しぶしぶ購入することを決断しました。

とはいえ、MacWindows兼用できるドライブは数が少ない。
レガシーなドライブなので選択肢はそんなに多くありません。

今回はその中でも特に信頼できるパイオニアからご紹介します。

Pioneer BDR-AD07W

 

【対応OS】Windows 10/8.1/8/7、Mac OS 10.6~10.11、macOS 10.12~10.13
発売まもない製品なので性能や規格の対応は幅広いです。
カラーも3色あります。

クラムシェル対応やAndroidにも対応していて幅の広くスタイルで利用できます。

同じ見た目の BDR-XD07J-UHDは、Macに対応していなので注意が必要です。
また、どれもソフトは付属していないので個別に用意が必要ですが、無料のソフトもあるので後ほどご紹介します。

とくにこだわりが無いならこれを選択しておけば安心かと。

Mac用で有料のしっかりした再生ソフトが欲しいという人向けに、ソフトも後半でご紹介しています。

Pioneer BDR-XS06JL

【対応OS】Mac OS 10.6~10.10。Windows 10~XP SP3
こちらはスロットインモデルです。
Mac純正のDVDドライブと酷似しているので、Macっぽいデザイン希望ならこれ一択になるかと思います。

同じデザインでWindows用、Mac用、兼用とあるので型番に注意しましょう。

BDR-AD07Wと比べると少し昔の機種なので、若干対応規格は少ないですが通常利用用とではほぼ影響ないかと思います。

スロットインタイプなので省スペースで設置できる反面、故障するとディスクが出てこないことが多いタイプでもあります。
不安な人は最初に紹介したパカっと開けるタイプの方が安心ですね。

信頼のパイオニアでは、このどちらかを選んでおけば大丈夫かと思います。

私はBDR-AD07Wを購入しました。

f:id:tugune:20180607174521j:plain
最後までスロットインのオシャレさと迷いましたが、価格差と故障時のリスクを考慮して選択した感じですね。

f:id:tugune:20180607174556j:plain

ここまでパカッと開くといざという時の安心感は半端ないです。
本体のみのタイプはUSB-Cケーブルは付属していないので、MacBookなどはUSB3.0からの変換が必要になります。
変換ケーブルを持っていない人は付属のパッケージもあります。

Mac純正のDVDドライブと並べてみました。

f:id:tugune:20180607175410j:plain
こう見るとスロットインタイプが惜しまれますが、、
サイズ感はほぼ同じぐらいですね。まぁ良しとしましょう。

 USB-C付属とWindows用のソフトが入ったパッケージはこちらです。

イオニアはちょっと、、という人は、こちらが人気です。

I-O DATA EX-BD03W

[対応OS] Windows 10/8.1/8/7、macOS 10.12、Mac OS 10.6~10.11

イオニアより価格が安いのでAmazonでも一番人気の機種です。
Amazonのタイムセールにもかかりやすいのでマークしておくと数千円安く買えるかもしれませんね。
カラーも黒と白があります。対応規格も豊富なので安心して購入できます。

BUFFALO  BRXL-PT6U2

[対応OS] Windows RT/8.1/8/7/VistaMac 10.10/10.9/10.8
ケーブルを収納できるタイプがこちら。デザインが独特なので好き嫌いが別れそうですが、出張など移動が多い人にはこちらがおすすめできます。

 

個人的には他社メーカーのドライブにもパイオニアの部品が使われていたりするので、それならパイオニア買っておけばと思っていたりします。

使うことが少なくなったドライブだからこそ、MacWindows兼用できるブルーレイドライブを買っておいて少しでも後悔を減らしましょう。

自作のブルーレイドライブは、無料の再生ソフトでOK

Official download of VLC media player, the best Open Source player - VideoLAN

VLCの公式サイトです。3.0以上の最新バージョンを入れましょう。
4Kムービーや360度ムービーなど色々なものを再生できるようになりました。

MacWindowsも対応しているので、これを入れておけば何とかなります。
基本的に暗号化されていないブルーレイを再生する際に使用できます。

暗号化されたブルーレイディスクは有料ソフトで対応を

レンタルなど暗号化されているものは、有料のソフトを使う必要があります。
ブルーレイは規格がガチガチなので、、無料で再生しようと思うと素人には難しい。

 Mac対応のブルーレイソフトも選択肢が少ないので、このあたりで手を打ちましょう。

 

 上記はブルーレイ再生に必要最小限の構成のソフトです。
予算がある程度付けられるなら、機能が豊富な下記のプロバージョンの方が良いです。

 Windowsは比較的ソフトもドライブも対応製品が多いので問題は少ないですが、MacAppleが純正でブルーレイに対応していないので、やや難ありです。
ただ、解決策はいろいろあるので少しづつ解決していきましょう。

 

ということで、MacWindowsも両方で使える汎用性の高いブルーレイドライブをまとめてみました。

ゾゾスーツが届いたので、何回も計測値して実寸と比較してみた

仕様の変わった「ZOZOSUIT」がやっと届きました

正確には昨日ですが、まさかのポストinで気がつかなかったです。
f:id:tugune:20180524194341j:plain

なんか両手で袋を持ってる気がしてくるアングルの写真です。

f:id:tugune:20180524194401j:plain

袋を開けると仕様を変更したよ!というメッセージが入っていました。
みんな同じだと思いますが、無料ではなくていいのでマーカーよりセンサー式がよかったですね。

f:id:tugune:20180524194421j:plain

ユニクロ的な雰囲気の梱包ですが、ここに上下入っているようです。
後ろの黒い板は何に使うのでしょう。折れないようにするただの板ですかね。

f:id:tugune:20180524194436j:plain

こんな感じでスマートフォンを立てて使います。

後ろの紙も付属しているので用意するものは、ZOZOTOWNのアプリだけです。

f:id:tugune:20180524194459p:plain

アプリを開いて下部を見ると「計測」という欄があるので押すと、このような画面が現れます。

右上に「計測」するというマークがあるのでここをクリック。

 

実際にゾゾスーツを着てみた!

f:id:tugune:20180524194557j:plain

とりあえず、ゾゾスーツに着替えます。

素材はエアリズムのような感じですが、袋から出したばかりでちょっと化学薬品のようなきつめの匂いがしますね。。

あまり伸びないので超薄いウエットスーツを着るような感じで着ていきます。

着方もアプリに支持されるので大丈夫ですが、なかなか難しい。

 

実際にサイズを計測してみた

f:id:tugune:20180524194527p:plain

まさにこのモデルのような感じでピターっとしていますよ。

明るい場所にスマートフォンを置いたのですが、なぜか私を認識せず5分ほどウロウロしてました。

これ、一人だとちょっと寂しいというか、怪しい、、
今、人が来ないことを祈ります、、

 

f:id:tugune:20180524194543p:plain

このように計12回転して撮影していきます。携帯から音声で指示してくれるので、とくに戸惑うことはありませんね。

 

計測結果を検証してみた

 一通り撮影が終わると、実際に計測結果がでてきました。

華奢な身体ですみません、、

この計測の精度が分からないので試しにそのまま2回計測してみました。

f:id:tugune:20180524194900p:plain

腕周りや足の長さは2cmほどの差がでてますね。

例えば、足の長さはくるぶしにマーカーを合わせるように指示されるのですが、生地が伸びないのでくるぶしまで届いていません。
そして、たぶん、2回目は少し動いてそのまま計測したので上にズレたっぽいですね。

マーカーの位置を正確に合わせないとダメかもです。

はえい、他の箇所は1cm以内の誤差なので、必要十分かもしれません。

翌日、もう一度、一から試着して計測してみた

昨日、計測してみましたが、一度脱いでもう一度着ると計測値がどうなるのか。

疑問に思ったのでもう時間を開けてからもう一度計測してみることにしました。

f:id:tugune:20180525214759p:plain

計測時間は1回約10分ほど。

思ったより誤差ないですね。大きいところで約2cm。
誤差が出やすいのは腕回りと腕の長さと胴回りぐらいですね。 
あとは1cm前後なので精度高そうです。

実寸と比較して見た

普通に布メジャーで測りました。なのでこちらも誤差ありです。

首回り34cm、肩幅 44cm、

肩幅は左右の肩の骨の突起ではなく、肩の骨の端のサイズです。

 

腕回り27cm、腕の長さ53cm

胸囲 85cm、ウエスト(細い)72cm

エスト(骨盤)78cm、

ヒップ88cm、太もも 47cm

ふくらはぎ 32cm、足首 21cm


計測した場所はスーツの白い丸の上辺りです。
ほぼ同じ計測値になりました。

肩幅は、肩の骨が落ちた場所の端から端までの長さで計測されているみたいです。

唯一、腕の長さだけが?な数値です。
58cmってどこからどこ?ぐらい長いんですよね。。

ん、、、、分からない、、

自分専用のZOZOクルーネックTシャツを頼んでみる

計測1回目のサイズ

f:id:tugune:20180526000711p:plain

Tシャツの肩幅は44と42なので、2cm刻みのようです。

胸囲と着丈は3cm刻みかな。

2回目の計測サイズ

f:id:tugune:20180526000725p:plain

デニムは、ウエストは3cm刻みかな。総丈は2cmかな。

今、ふと思ったのですが、これ複数回計測して平均値出せる仕組みにしてくれたらいいのになと。

翌日の3回目の計測サイズ

f:id:tugune:20180526000740p:plain

3回計測して、約2サイズが作成されました。
ということは、ジャストな人と、若干小さめ、若干ゆるめと感じる人がいるかもしれませんね。

いつもTシャツは肩幅42cm辺りを選択していただけに、、
どれを注文しよっかな、、

 

今後の展開に期待!

この計測結果から。

身体を測るのって大変なんですね。
まあ確かにガチなら全身を3Dスキャンしないといけないレベルですもんね。

無料なので贅沢は言えませんが、、
服に必要そうな場所は誤差少なく計測できていました。
これってかなりすごいことですよね!
スーツの仕様は変わってしまいましたが、アイデアと技術で実現したのはすごいことです。

みんなでビッグデータの一部になって、次のより精度の高い製品の登場を待ちましょう。

 

今後は、このビッグデータからメーカーの作るサイズ展開やパターンにも影響ありそうですよね。

いまゾゾがしているみたいに、将来はサイズを選ぶという項目がなくなるかもしれません。

新しい時代が始まる予感ってなんだか楽しいですね。

 

ちなみに、測ったサイズでTシャツを絞ってみたところビッグシルエット系のTシャツはことごとく消滅しました。 。まぁいいんですけど。