つぐのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユニクロと無印のメンズ靴下「カバーソックス」を比較してみた。

今回は定番のユニクロと無印のメンズソックス「カバーソックス」を比べてみました。

【中途半端な足のサイズなので、靴下選びで悩みます】

 私の足のサイズは実寸で25cmジャストなので、小さめだと思います。市販の25cm〜27cm用だと時々大きすぎる靴下に出会っちゃいます。もう少し大きいか小さい足のサイズだと悩まずにすんだのに思うことも。。

 メンズで23cm〜25cm用があるのは靴下屋などの専門店ぐらいなのですが、一足900円とか1000円するのでコスパを考えると上記2社は外せない選択になります。

ユニクロと無印のメンズカバーソックスは各1種類ずつ】

 2社に足を運んで靴下を見てきました。2016年5月の時点でメンズのカバーソックスはそれぞれ1種類ずつでした(見逃し、その後追加されてたらすみません)。

ユニクロは、一足390円で三足で990円(一足330円)。

素材36%綿、27%アクリル、27%ナイロン、6% ポリエステル、4%ポリウレタン。

サイズ25~27cm。

◇無印は、一足480円で三足で990円(一足330円)。

素材綿46%、ポリエステル39%、麻13%、ポリウレタン2%。

サイズ25~27cm。

 

ユニクロは小さめ、無印は大きめ】

 実際にふたつを比べてみました。左側のダークグレーがユニクロ、右の薄いグレーが無印です。同じ25~27cm対応サイズですがこんなに違うんですね。ざっくり平置きで3cmほどの差があります。どちらも伸縮性があるので対応サイズの範囲では問題はないと思います。

f:id:flagii:20160507181554j:plain

 まず無印を履いてみました。

率直な感想はゆるゆるな感じです。私の足のサイズが小さいだからだと思いますが、かかとのサポートが低めのため裏のストッパーゴムに引っかからず、指で触れるだけで外れてしまいます。下記の写真では分かりづらいですが、ゴムは縦に波模様で4本入っています。昨年は普通に履けていたはずなので少し残念。乾燥機にかけるとちょうどよくなるのかな…。着用感は麻入りだけあってサラッとしていてきもい良いです。

f:id:flagii:20160507182719j:plain

f:id:flagii:20160507214050j:plain

 次に、ユニクロを履いてみました。

私の足のサイズとしてはこちらがぴったり合います。かかとのサポートも深くストッパーゴムが水平に8本入っています。他のモデルと同じ仕様だと思います。他に肉厚のゴムが3本のモデルもありましたがどちらも脱げにくいのでおすすめです。もしかしたらユニクロのこのカバーソックスは昨年からモデルチェンジしてないかもしれませんね。あとで確認したら昨年購入したものと同じゴムのつき方をしていました。素材や厚さが違う気もしますが昨年モデルのタグを残していないので分かりませんでした。

f:id:flagii:20160507182700j:plain

f:id:flagii:20160507214027j:plain

【結論!ユニクロのカバーソックスが安定で最強です】

ということで25cm程度の足の人限定ではありますが、今回比べたこの二足だとユニクロに軍配があがりました。7足=7日分が2310円で揃うなら毎年買い換えるという選択もありな気がしてきます。両ブランドとも夏頃にはもっと改良された新作を出してほしいですね。