つぐのブログ

38mm or 42mmに迷い続け、やっとApple Watch 3のGPSモデル 38mmに決めてみた

男の時計はだまって42mmか、今どきのおしゃれ38mmか

昨年9月22日に発売したばかりのアップルウォッチ3。

38mm、42mmどちらを買うのかが決まらず早3ヶ月(本当はシリーズ1から狙っていたので早2年)。

CPU性能も使えるレベルになってきたということもあり、、

2018年になってしまいましたので、そろそろ決めようと思いまして

 

でも、なんども試着に行ったけど、ケースのサイズ決まらず。。

正直、38mmはぱっと見の印象は小さい!小さいとオシャレ感もあり、邪魔にならず使い勝手がよい。

42mmの印象はでかい!ガジェットなので大きいと視野性も操作性もいい。

このトレードオフの相容れない状況に解決策が見出せず。

 

さらに私の腕周りが160mmと平均170mmからすると若干小さい。

170mm以上なら42mmを。150mm辺りなら38mmってイメージはあったのに。。

38mmの決め手はこのエルメスバンドの購入ページに

アップルウォッチのサイズガイド

http://store.apple.com/Catalog/regional/amr/pdf/static/pdf/content/Watch-Sizing-Guide_JP.pdf

こちらを参考にしていたのですが160mmあたりは全部いけちゃんですよね。

そこで、色々見ててみつけたこのページ。

アップルの公式サイトのエルメスバンドページで、この中に38mm用のバンドは「手首が145–180mmの方にフィットします」。42mm用のバンドは「手首が165–195mmの方にフィットします」。と買いてあります。

エルメスさまのバンド視点から見る絶対的ケースサイズはこの手首サイズなんだろうと。

迷いに迷った私を導く唯一の手首160mmが交わらない指標です。

私がエルメスバンドを購入しようとすると必然的に38mmのみということです。

仕事でも使いたいので時計の上質感を演出するエルメスバンドも検討しています。

そして、小さい時計に勇気をくれたこのページ

今更なのかもですが時計って大きめ選べ!みたいなこというじゃないですか。

でも、私もそうですが好きな時計デザインってシンプルでちいさめ。

このページはそれを改めて新潮流として背中を押してくれたって感じです。

もちろん、これがすごい決め手かと言われるとあれですが、やっぱり主張する大きい時計より、小さいほうがオシャレですし、スタバでMac的なドヤ感じもどうかと思うのでこじんまりできる38mmがいいじゃん!ってことに。

そのほかの決め手になったこと

Apple Watchでできることを考えた

メインは通知機能。心拍数などのヘルスケアやアクティビティ機能。あとはチラッと時計やカレンダーなどのビューワー的な感じ。

Apple Watch単体でラインを返信するわけでもないし、メールをがっつり読むわけでもない。

ということは、小さくて良くね?って思い始めました。

あと、文字盤。

ブログとかではアナログ時計の文字盤がよく使われているんですけど、個人的にはガジェット扱いだし、時計機能はiPhoneで慣れてる数字だけ十分。

f:id:tugune:20180106024528j:plain

このアナログ時計デザインを使うからケースサイズよりずっと小さく見えてるんだと思います。

f:id:tugune:20180106024556j:plain

使う文字盤はモジュラーと決めていたので文字サイズは小さく変更可能。尚更小さくて良いという判断に。

アナログ時計のデザインと比べると下の方が大きく見えません? 

時計ではなくほかの指標

例えば、服。いつもSサイズなんです。ものによりM。

ここだけ見てもS/MなのでM/Lではないことから小さくてもよいっていうね。

小さいApple Watchにする理由を探しているわけではないですが、、

あと裏目的に。

38mmなら年末にNEWモデルが登場したとしても、妻にこのApple Watchをお揃いになるね!ってプレゼントすれば私は新しいやつさらっと買えるんじゃね?っていうね。

Apple Watchのサイズを決めてみて

42mmは見た目のドヤ感や文字盤の見やすさは圧倒的なわけで、、心の隅にはやはり残りますよね、、

他人からすればどっちでもお好きにすれば的な要素が強いサイズ選びですよね、ほんとこれ。

ということで38mmをアップルストアで購入すると2日後には手元に

f:id:tugune:20180106015504j:plain

いつも通りのしっかりとしたパッケージです。

f:id:tugune:20180106015528j:plain

買ったのはGPSモデルです。

セルラーモデルじゃない理由は、セルラーで使える用途が必要なかっただけです。

あと付け替えたいバンドの色が黒系ならつや消しの黒アルミ、シルバー系ならつや有りのステンレスと決めていました。白のつや消しアルミは安っぽかったのでなし。

もしステンレスにした場合、セルラーの赤ポチは苦手なのでシールで隠す予定でした。

 

この記事を見てくれている人はきっとサイズ感を知りたいと思うので、さっそくサイズ感を確かめたいと思います。

サイズ感を詳細レビュー。

f:id:tugune:20180106015551j:plain

バンドは大きい方のM/Lに付け替え、7つある穴の○○●●○○○この辺りです。

160mmの手首だと左側を2個余らせるとちょいきつめ、真ん中の穴だとスルッと指1本入るぐらいのゆるめのフィット感でした。

f:id:tugune:20180106020305j:plain

写真はちょいきつめの位置にはめているM/Lバンドで7つある穴の○○●○○○○ここ。

ちなみにS/Mバンドだと7つある穴の○○○○○●●この辺になります。

f:id:tugune:20180106015947j:plain

ブラックのスポーツバンドは印象が重いかなと思ったけど大丈夫そう。

f:id:tugune:20180106020108j:plain

ちょっときつめのフィッティングにしているのでApple Watch裏のセンサーもぴったりフィットしています。

ゆるゆるフィット感にするとセンサーが時計を取り外したと勘違いして画面にロックがかかったり、心拍センサーが正常に稼働しなくなるのでタイトよりがおすすめです。

f:id:tugune:20180106020712j:plain

俯瞰ぎみで撮ってみました。

よくあるビッグサイズの時計と比べると、ほどよく小さめなので主張せずいい感じだと思います。もう2mmぐらい大きい40mm程度が本当はベストサイズなんでしょうけど。

 

鏡ごしにカメラで撮ってみました。

f:id:tugune:20180106021052j:plain

腕の細さが、、手首って鍛えたら太くなるんですかね、、

f:id:tugune:20180106021215j:plain

はい、ちょっと長袖伸ばして時計の見え方を自然な感じに。

f:id:tugune:20180106021316j:plain

横はふつうですね。

f:id:tugune:20180106021411j:plain

160mmの手首に38mmを着けるとこんな感じです。

42mmだと手首を覆う感じのサイズ感なんですよね。印象としては男らしいかっこいい感じになります。

ジャケパン姿でも似合うか確認!

f:id:tugune:20180106022210j:plain

試しにグレーのジャケットを着てみました。グレーとブラックなのでまー相性は問題なさそう。カジュアルすぎるか心配でしたが、カジュアルよりのパンツを履けるジャケパンなら浮くことはなさそうです。

文字盤にスケジュールを配置しているんですが、次の予定が1つだけ表示されていてすごく便利ですね。年始なので初詣の予定が表示されています。

f:id:tugune:20180106022406j:plain

濃いめのネイビージャケットです。同系なので少し重い気もしますが、、この冬の時期はインナーにニットを着たりするのでコーデすればクリアできそうです。

とりあえず、このまま使ってみます。

本当は上品な雰囲気にするために、エルメスバンドやミラネーゼループにすぐ付け替えようと思っていましたが、このまま様子を見て見たいと思います。

 


格安のサードパーティ製ミラネーゼループを買ったのでリンクしておきます。