最新の2018 iPad Pro(12.9インチ)と、iPad Air 2(9.7インチ)のサイズや重さを比較してみた

2014年10月に発売した「iPad Air 2」を使い続けて約4年。

ついに新型のiPad Pro 12.9を購入しました!今回はドコモショップセルラーモデルです。11月初旬の注文で12月中旬、約5週間ほどで手元に届いた計算です。アップルペンシルはまだ未到着、

9.7インチから12.9インチとサイズも大きくなり、処理能力は2倍以上。iPad Air 2も十分優秀でしたが4年もガシガシ使うとバッテリーのへたりもかなりのものでしたからね。もうiPadがないと仕事ができない体ですよ。、

iPad Pro 12.9(2018)」と「iPad Air 2」と比較してみた

f:id:tugune:20181221154359j:plain

ではさっそく封をあけて比べてみたいと思います。

f:id:tugune:20181221154425j:plain

まずは、電源を付けてならべてみました。おおおデカい!ちなみに11インチはざっとiPad Air 2の本体サイズが画面サイズです。

f:id:tugune:20181221154437j:plain

左右を変えて、並べてみました。壁紙はMacのmojaveの壁紙に変えています。絵の具のような標準の壁紙は目がチカチカして好きになれませんでした。

f:id:tugune:20181221154442j:plain

セットアップが終わったので、改めて並べてみました。ピントがズレました、

f:id:tugune:20181221154848j:plain

裏返しにして並べてみました。カメラがやっぱり邪魔だな。

f:id:tugune:20181221154909j:plain

角の雰囲気を比べてみました。尖ってます。

f:id:tugune:20181221154924j:plain

真横から比べてみました。Air 2の方が圧倒的に持ちやすいですね。新型は持ち上げにくいです。 

f:id:tugune:20181221154617j:plain

YAHOO!を表示してみました。照度はともにMAXですが、新型の方がより明るく表示することができます。窓際や屋外では見づらかったのが多少解消されそうですね。

f:id:tugune:20181221154831j:plain

ノートアプリのグッドノーツを表示してみました。A4を開いています。リアルなA4ノートに近いサイズがあるので、アプリ内ではA3ノートを使うのもありかもですね。

f:id:tugune:20181221154628j:plain

dマガジンを表示してみました。一応当たり障りが少なそうなページに。等倍まではいかないですが、それでも十分なサイズ感ですね。拡大せずに字が読めます。

f:id:tugune:20181221154640j:plain

そのまま横にしてみました。見開きで見る場合も12.9の方がよいです。

f:id:tugune:20181221154706j:plain

ついでに雑誌のWithがあったので並べてみました。雑誌って以外と大きかったんですね。比べてみてびっくりしました。

f:id:tugune:20181221154654j:plain

サイズ比較はこんな感じ。雑誌のサイズと比べると一回り小さいです。

新旧の重さも比較してみた

f:id:tugune:20181221154728j:plain

2018新型のiPad Pro 12.9は、638gでした。

f:id:tugune:20181221154716j:plain
iPad Air 2は、442g。その差、196g。

f:id:tugune:20181221154739j:plain

iPad Air 2にスマートカバーを付けると、520g。その差、118g。

iPad Pro 12.9は、サイズが大きいだけに重いですね。カバーを付けなければ、118gの差は許容範囲なのでカバーなしで運用しましょう。で、傷が付きまくったらAppleCareで直してもらいましょうかね。

仕事の時はMacBook12とiPadを持ち歩いているので、12.9との組合せで約1.5kg。限界点ギリギリ。MacBook Pro13インチ以上、15インチ未満って感じです。。

サイズ感なんとなく伝わったでしょうか。

f:id:tugune:20181221154753j:plain

私の場合は、ほぼ仕事のみで使っています。ノート代わり、仕事関係者と一緒にPDFやWEB閲覧、クライアントに企画書の提示、サブモニタとして、職場の休憩時の暇つぶし、などをメインで使っています。性能というよりは、サイズが大きい方が使いやすかったというのが買い換えた一番の理由です。そのため電車やど外では使う予定はなし。電車内での仕事はiPhoneかプライバシーフィルタを装着しているMacBookかのどちらかです。

ずっと従来の12.9インチは大きすぎてビビっていました。今回は一回り小さくなったので、やっと重い腰が持ち上がった感じですね。

f:id:tugune:20181221154820j:plain

とはいえ、高性能すぎてビューワーだけの使い方ではもったいないので、今までMacでしていた動画編集(プライベート)やイラスト(挑戦)、などにも徐々に使っていきたいと思っています。音も良いのでAmazonのプライムビデオ見るのもいいですね。

取り急ぎ、手元にある2機種を比べてみました。 

次回は身の回りにある色々な物と比べたり、手持ちのバッグに入るかどうか試してみたいと思います。