【JOE PORTER(スヌーピー)キーケース】と【TANKERのキーケース】を買って比べてみた

タンカーキーケースがお気に入り

ここ5年ぐらいポーターのタンカーキーケースを使っていました。このキーケースはたくさん鍵を入れてもガチャガチャ音が鳴りにくい、パンツのポケットに入れていても太ももが痛くない、など他のキーケースにはない特徴があり、とてもお気に入りでした。

さすがに5年もノーメンテで使っているとボロボロになってきたので、同じものを買い換えよう!と思っていたのですが、スヌーピーが印象的なジョーポーター仕様のキーケースを発見。パーツが別注なのは分かるのですが、よく見るとなんだかサイズも違うような、、ということでせっかくなので、ジョーポーター仕様を購入して比較してみたいと思います。

まずはジョーポーターキーケース

f:id:tugune:20190326205120j:plain

働くスヌーピー。かわいいですね。刺繍とは思えないぐらい丁寧に縫い付けてあります。普段スヌーピー好きということもないのですが、一目惚れしてしまいました。

f:id:tugune:20190326204910j:plain

鍵はタンカーキーケースと同じ6つ収納できます。このパーツが壊れたことは今のところまだないです。

f:id:tugune:20190326204923j:plain

内側にもスヌーピー! ちらっとのぞく感じたまらないです。

【ジョーポーターキーケース】と【タンカーのキーケース】

f:id:tugune:20190326204839j:plain

並べてみると確実にジョーポーターの方が幅が狭いですね。 ネット画像で見比べたサイズ感は間違いなかったようです。

f:id:tugune:20190326205038j:plain

縦の長さはほぼ同じでした。ロゴの位置やデザインは同じようです。

f:id:tugune:20190326204856j:plain

内部パーツのスペックはほぼ同じです。パーツの素材や縫い方、サイズは微妙に違っています。 

f:id:tugune:20190326204943j:plain

スライドファスナーの部分も、手で持つパーツも完全なオリジナルです。ここまでオリジナルにこだわっているから価格が高いんですね。ちょっと納得しました。

f:id:tugune:20190326204957j:plain

スライドファスナーの根元の金具が見えないようにしてあったりと、細かいところもこだわりが見えます。

f:id:tugune:20190326205010j:plain

ジョーポーターは、スヌーピー好きにはたまらないですね。

f:id:tugune:20190326205024j:plain

タンカーは、シンプルな無地ですね。

f:id:tugune:20190326205055j:plain

鍵を付ける金具はどうやら同じもののようです。タンカーも新品のときは黒色でした。 

実際に鍵を付けてみました

f:id:tugune:20190326210304j:plain

実際に鍵を付けてみました。本音はもうちょい縦が長いと嬉しいです。あと5mmほど長ければ一番長い鍵の収まりがいいのですが、、

6つ鍵を着けるとパンパンになります。私は常時6着けています。

f:id:tugune:20190326204825j:plain

鍵を取り出すときは、こんな感じです。サイドを少しだけあけて取り出せます。サイドのスライドファスナーは開けっ放しでも、中の鍵が出てくることはほぼありません。

まとめ

スマートロックを導入しているので、本当は鍵はゼロにしたいのですが、色々と持ち歩かないといけない事情があり、キーケースは手放せない存在です。

昔は肉厚の革キーケースや、コンパクトになるほぼ鍵のみのキーケースを使っていたのですが、やっぱりこのキーケースいいですね。軽いし、コンパクトだし、ガチャガチャ鍵がぶつかる音も鳴らないし、クッション性もあるし、大好きです。ちなみに、音に関してはタンカーの方が静かです。ジョーポーターの方は、スライドファスナーの取ってが大きくて少しだけカチャカチャなります、、

通常モデルと比較すると価格は高いですが、それなりの価値はありそうです。このキーケースもずっと使っていこうと思います。

[ジョーポーター] キーケース JP622-07138 ブラック

[ジョーポーター] キーケース JP622-07138

  • 出版社/メーカー: JOE PORTER(ジョーポーター)
  • Amazonで見る